独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

ネットでラジオ

  1. 2018/02/08(木) 12:16:51_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
ICF-SW07の修理が完了したので、毎日の9650kHzの定点観測をNRD545から交代させました笑。VOKをはじめ他の日本語放送や英語放送の番組を聴くのも、SW07で十分間に合います。

ところで "myTuner Radio"というアプリを見つけました。これ使いやすいですね。NHKもこれで聴くことができます。ログインすればお気に入りの局を登録できいつでも聴くことができます。

いくつかはリンク落ちしているようですが、いままで使ったどのアプリよりも使いやすいです。地震で大変なことになっている台湾の中央広播電台や花蓮希望之声、雪で大変なことになっている福井県のコミュニティーも聴くことができました。本当に便利です。

ACアダプター

  1. 2018/02/06(火) 12:22:32_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
世間はなんやかんやと騒がしいですが引き続き休暇中でほっこりしています。

先日修理に出したICF-SW07ですが修理完了です。しかしこれもACアダプターがどこかに行ってしまい見つかりませんので、純正のACアダプターをネットでさがしたところなんとか手に入れることができました。純正に勝るものなしですが、値段が結構するものですね。7600GRもたしか二台とも並行輸入品だったような気がするのでACアダプターがありませんが、これもネットでなんとか探して純正の新品を手に入れましたがこれだけでもバカになりません。きちんと整理しておかないとダメですね〜笑




冬期休暇

  1. 2018/02/05(月) 17:32:27_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
今日から冬期の連続休暇になりました。連休明けまでゆっくりします。

本当なら3月に取得して高野山に観光に行く予定でしたが、先月嫁さんが10年ぶりの腸閉塞を発症し入院となりましたが、1週間ぐらいで退院しましたので、ちょっとゆっくりしようということで旅行を全てキャンセルし急遽休暇取得を早めました。米国の金利が上昇し株価が急落しているとか世間は大騒ぎしていますが、知らぬ顔でゆっくり自宅で過ごすことにしますw。

というわけでこの際色々溜まっていることを片付けようと思います。電源が入らなくなったAR5000+3を修理に出したり、ICF-SW07のロッドアンテナ抜けの修理依頼や不要な電気製品の処分、ディスコーンアンテナの交換などなど、この休みを利用して片付けようと思っています。

ところでSONYのICF-SW7600GRがSONYのサイトでは買えなくなってしまいましたね。そろそろディスコンなんでしょうか? うちにも二台ありますが、ボリュームにガリがでていたり、電源アダプターがなかったりしていて、国内正規品を買おうかと思っていたところなんですけどね。こちらも調子が悪いようなら修理に出してしまおうと思っています。

それにしても、いよいよ中華ラジオしか買えなくなる日も近いのでしょうか。昔々日本製の短波ラジオがありまして,,,などという昔話になりかねませんね。

2時間

  1. 2018/01/22(月) 21:45:05_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
首都圏では今日雪がふり2016年2月以来の大雪になりました。また4年前の2月も関東では珍しく大雪になったのが思い出されます。この年は札幌雪まつりを見に行ったのですが、東京の方が積雪がひどかったような気がしました笑

今日は17時半ごろ帰宅命令が出て帰ってきましたが、通勤電車は30分遅れで結局いつもなら1時間20分ぐらいの通勤時間が、満員電車をやり過ごしたりしているうちに2時間以上かかって帰宅しました。

いつものことながら首都圏は雪に弱いです。札幌などに比べると大したことないのですが、もう大混乱です。こうなるのはわかっていて休みにしないで働かせるアホな経営者を罰する法律を早く成立させるべきですね笑

継続中

  1. 2018/01/21(日) 10:37:46_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
米国の予算執行停止により、多くのサイトで報じられている通りAFNも通常番組放送が停止されクラシック音楽のみ流しています。AFNでクラッシックが流れるのは珍しいですね(笑)

今日も(10時半現在)、昨日同様クラシック音楽のみです。移民と医療分野の予算の使い方が原因のようですが、閉鎖は今に始まったことではありませんので混乱はないでしょうな。

追加:
14時55分現在 クラシック垂れ流しではなく普通の音楽やトランプのドラマのような番組w
15時30分現在 いつもの音楽番組ではなく、放送はしているがまだ通常モードではない様子。
15時50分現在 よく聞くとトランプを茶化すような番組をやっている。やはり通常放送ではない。 
   

Worldwide Listening Guide

  1. 2018/01/08(月) 10:52:53_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
月刊短波12月号で紹介されていた ”Worldwide Listening Guide” が到着しましたので読んでみました。

WRTHはどちらかというと周波数帳的な感じですが、こちらは英語放送の番組内容別に放送スケジュールなどが紹介されています。例えば "Business, Finance & Economic Development Program" という番組ジャンルでおもだった局の放送スケジュールが紹介されています。番組ジャンルは細かく細分化されていて聞き手が聴きたい物がいつ放送されているかが網羅されています。

ただ、短波だと放送時間や伝搬の具合で特定の番組を聴くのは難しいですが、いまやネットが普及し各局のホームページからクリアな音声で聴取が可能になりました。おまけにアーカイブ化されているので、こちらが聞きたい時間にその番組を聴くことができる様になりました。お気に入りの局をGDI-IRC6000にメモリーしておけば、リアルタイムで聴くことができるようになります。最近ではRadio New Zealand Internationalを短波で聴くことがなくなりました。

ところでこの本によると、BBC, CBC, ABC, RTE, RNZ, NPRのことを"Big 6"と呼んでいます。このクラスになるとホームページもかなり整備されていますし番組も豊富にありますので、英語の勉強にも非常に役立ちます。

The SWLing Postでも紹介されていますが、"Content DXers Guide"ということです。こういう言葉もあるんですね笑

平和

  1. 2018/01/06(土) 11:05:21_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
2018年が始まり4日から仕事でしたが、今日でもう6日でなんだか今年もあっという間に時間が経ってしまいそうです。

懸念した年末年始でしたが、何事もなく天気にも恵まれゆっくりと過ごせました。箱根で温泉に浸かりながら年末年始を過ごしましたが、噴火も沈静化されたこともあり大変な賑わいでした。駅伝の前日に帰宅しましたが、テレビ局が我が物顔であちこち駐車場や道路を占拠してみな大変迷惑がっていました。未だに旧態依然な業界なんですね。

最近の北朝鮮の動きを見ると、”北朝鮮はいま、何を考えているのか”(平岩俊司著)によると「民族の凝集性」が今の状態に当てはまります。良からぬことを実行した後に突然韓国と対話を持つのは常套手段ですね。今回米国は軍事行動を延期させるような報道がありましたが、よく見ると「挑発しなければ」との但し書き付きですので、1月8日の金豚の誕生日前後に何かやらかす可能性もあり警戒が必要です。韓国も毎回騙される政治家ばかりで、大丈夫なんだろうか?と心配してしまいます笑



奇襲

  1. 2017/12/25(月) 17:29:11_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
今年は29日まで仕事をしますが、今日は会社が休めというので休暇でしたので読書してました。

”北朝鮮がアメリカと戦争する日”(幻冬社新書)がベストセラーになっているので読んでみましたが、なかなか面白かったです。

そういえばトランプのtweetでここ最近、税制改革で忙しかったのか知りませんが、今日まで北朝鮮に関するtweetがありません。在韓米国人の避難活動も行われたという実際の話もありません。これについては避難活動をやると北朝鮮に気づかれるということがあるのでやらないだろうとという見方ですが、単純ですがその通りだと思います。そして米軍の直近3回の戦争はすべて奇襲で短期で航空戦力のみでの戦闘らしいです。

北は”ソウルを火の海にしてやる”としょっちゅう言っていますが、制空権を失うと味方の援護も受けにくくなり、旧式の戦車部やロケット砲を用いた北に対し、三十八度線近辺での戦闘は米韓合同軍の方が有利だということですね。

ところでその奇襲のタイミングですが、オリンピックまでに終結させるには、もう日がありませんね。今日25日や年末年始など
「あっ」というタイミングで実行される可能性が高いかもしれません。

誰が悪い?

  1. 2017/12/23(土) 11:00:13_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
今年は29日まで仕事ですが、あっという間に終わってしまいます。

米国ではトランプの大型減税法案が成立しましたが、成立した途端に各企業が賃上げを始めました!! $1000の特別ボーナスを出す会社時間あたり賃金を$15賃上げなどなど、日本ではあり得ないような賃上げラッシュが始まりました。米国企業は本当に儲かっているんだなと思います。

おまけにIT企業にいたってはAppleが30兆円、Microsoftが15兆円の現金を保有しており株主への還元が期待されるなど本当に景気の良い話ばかりです。”良いのは今だけ”とか言う意見が多いですが、今までその種の話が当たったことはありませんし、逆に恨み節にしか聞こえません(笑)

かたや日本はどうかと言うと ”トヨタ労組 ベア3000円要求へ 3年連続 来年の春闘” などというケチくさい話で悲しくなってしまいます。

日本の企業は儲かっているはずですが、日米の格差を改めて認識させられる始末。残業代は払わずタダ働きさせ、生産性は先進国7カ国中7位、内部留保は崩さず、先行投資もしない、やっている事といえばパワハラ、セクハラに始まり不正指示やインチキ決算ばかり。日本の経営者はいったい何をしているんでしょうか笑 きっと会社のカネで役員弁当食べに来ているだけなんでしょうな。 こんな状態では、日本ではこの先も景気の良い話はなさそうで、がっかりしてしまいます。






廃止

  1. 2017/12/16(土) 09:59:02_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
米国では当初よりはるかに規模が縮小されましたが1.5兆ドルにも及ぶ減税法案が与党の一致をようやくみた形になりました。一方で廃止された法案が「ネット中立性」。

これが廃止され高速回線が欲しい場合は高い金を払うということになり、米国人は怒っているようです。日本では高速通信定額制が導入されていてこの辺りのことはわかりにくいです。総務省は値段を下げろと言っていますが、物価を上げたい日銀としては頭がいたいところです。

しかしこの「ネット中立性」廃止でトクをする連中が「HFT」です。"High Frequency Trade"業者のことですが、「1分間に5万回の売買」をアルゴリズムで執行している業者で、1/100秒の裁定取引を行なっていて人間のトレーダーの力が及ぶものではありません。

この連中は取引所内にシステムを設置していたり専用ケーブルを敷設したりして売買価格状況を一般人よりも先に入手し売買しています。「1分間に5万回」ですから一般人の見えないところの価格情報で売買しているわけで損をするはずがありません。だいたい5年間で1日損が出ただけと言うレベルだそうです。

今後はこの連中がさらなる高速回線に多額の資金を投入してくるのは目に見えているわけで、業者も優遇するわけで、とても一般人が敵う相手ではなくなってしまうと言うことです。金持ちがさらに富を集中させると言うことになりかねません。ピケティー曰く「歴史を振り返ると貧富の格差の是正方法は戦争」だそうで、なんだか恐ろしいです。



<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

アグル

Author:アグル
@東京

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -