• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

騒動

  1. 2008/03/16(日) 18:29:14_
  2. ラジオ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
チベット自治区の暴動の動向が注目されている。

Radio Free Asiaもいつもの通り放送されていてTibetanプロが午前中良好に受信できました。今晩あたりはVoice of Tibetも聞いてみたいと思います。しかし、こういう時に言葉が理解できればどれだけ緊張感がちがうのだろう?と残念に思えます。これがきっかけで色々調べたりするには良い機会だろうが。こう考えると海外の日本語放送はありがたいと思います。

しかし、この問題は中国政府には相当頭の痛い問題になるのではないかと思います。特にこの中央アジア地域は大資源埋蔵地域。独立なんぞは毛頭中国政府が認めるはずはないでしょうが、案外米国政府が裏で糸を引いているのではないか?この地域の民族が国を超えて結託し資源を武器に独立すると、大国にとっては死活問題だろうなぁ。



こんばんは。

  1. 2008/03/16(日) 20:45:48 |
  2. URL |
  3. にっしぃー
  4. [ 編集 ]
こんばんは。
そうですよね。資源の無い国がお金持ちで資源のある国が貧乏って怖い話ですよね。

にっしぃーさん こんばんは。

  1. 2008/03/16(日) 21:57:28 |
  2. URL |
  3. アグル
  4. [ 編集 ]
にっしぃーさん こんばんは。

これからの時代は資源を持てる者、持たざる者の差別化が地球上ではっきりし、パワーバランスが逆転すると思いますよ。特に中央アジアのロシア側にも同じような事が言えて、モスクワからは遠く制御不能に陥りやすいと思いますが・・・。私がCIAであれば、チベットをそそのかし資金供与して紛争を煽りロシア側の民族主義に波及させ独立させ、資源を押さえる手段に出ると思います。(そんなにうまくいくか!)なにせ米国は“人権擁護”というお題目があれば何でもやりますからね。

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -