• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

サービスの悪さは世界一

  1. 2015/08/04(火) 15:39:21_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
夏休みを利用して亡くなった義父の相続手続きをしています。
手元に3月に税務署から貰った申告用紙があり、それを引っ張り出して下書きを始めたところ何か腑に落ちない! よくよく見ると基礎控除の欄がなにかオカシイ。しげしげ眺めて相続税法改正前の用紙と気が付きました。それならなんで配布してんだよ!!
電話で最寄りの税務署に確認したところ、「来週にならないと新しい用紙は来ません」との返答。しかも2人も電話を回しやがって。急いで申告する人はどうするんだよ! 証明書の類も6か月過ぎたらまた余計な費用が掛かるじゃないか!と文句を言ったところ「見本をお渡ししますからそれに記入してください」だって。日本語理解してるんかい?と言った始末でした。
さっそく本日税務署に行き用紙を貰って中身を確認したところ新しいバージョンでしたが、おっさん曰く「ホームページから印刷しましたよ」 オマエ、なんでそれを昨日のうちに言わねえんだよ! わざわざ来ることねえじゃねえか!

こんなろくでもない職員だともう必要ないですね。市役所もそうですがATMのような機械をおいてタッチパネルですべて出せるシステムがそのうち出てくるのは間違いなし! ソレで十分だと思います。窓口なんぞは爺婆専用で数人いれば十分だろうな。しかし税法が改正されて1月1日から施行されているのに、おまけに税金を払ってやると言っているのに、申告用紙がないってどういうこっちゃ! だからこの国はダメなんだという仮説がますます裏付けられたケースでした。

腹の虫がおさまらないので追記しておきます。日米に同じような監督官庁がありながら、なぜ企業や国の成長力にこんな格差がついてしまうのか?それは監督官庁が守っているものが米国では国益、日本では既得権益・選挙結果だからではないかと思う。



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -