独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

Afia Darfur

  1. 2014/05/27(火) 21:39:26_
  2. 受信情報
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
短波放送の縮小がどんどん進む中、こんなものしか聞くものはないのかいな?と思ってしまいますが、アメリカの諜報放送が現在どうなっているのかふと思い立って聞いてみました。まずはスーダン向けのAfia Darfurという番組です。VOAのIDが出ていますから放送局ではなく番組ですね。

”The Huffington Post”でも紹介されていますが,VOAのスーダン向けアラビア放送で、04時から9600kHzと9775kHzで受信できます。9600kHzのほうが聞きやすいです。開始時にVOAのヤンキードートルと英語のIDが流れ ”Afia Darfur"とIDが出ています。

しかしながらスーダンで短波放送がどれだけ聞かれているのか?短波ラジオ自体を貧しい国内避難民が持っているのかということを考えると、人権擁護と啓蒙にどれだけの効果があるのかは不明です。

昔は反政府放送局がたくさんあり聞く方もドキドキしながら聞いていましたが、現代は形態そのものが変わってしまっていますね。




「短波ラジオ自体を貧しい国内避難民が・・・」確...

  1. 2014/05/28(水) 03:08:42 |
  2. URL |
  3. ゼネカバ管理人
  4. [ 編集 ]
「短波ラジオ自体を貧しい国内避難民が・・・」確かに!と思いながら拝見させていただきました。

将来は早期リタイアしえ田舎に引込み、ノイズの少ない環境で色々聞こうかと計画しておりますが、その頃にはもう聞くものが残っていないかも!?とも思ってしまいました。

ゼネカバ管理人さん こんばんわ。

  1. 2014/05/28(水) 21:16:27 |
  2. URL |
  3. アグル
  4. [ 編集 ]
ゼネカバ管理人さん こんばんわ。

避難民向けの放送や反体制派の放送を熱心に聞いているのは”衣食住に困らず高性能なラジオを持っている対象外の人たち” では放送している意味がありませんし、こういう諜報放送もそのうちなくなるでしょうね。そういう意味ではこの種の放送も貴重な存在です(笑)

私も国が破たんする前にリタイヤして自給自足の生活の準備をしたいですが、なかなか簡単にはいきません(笑)


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30