• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

歴史は繰り返す

  1. 2014/02/17(月) 22:25:40_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
首都圏はさしずめ積雪による「水攻め」「秤量攻め」の様相を呈してきました。

会社の帰りに晩酌用のビールを買いにスーパーをのぞいたところ卵、食パン、麺類、肉、魚、豆腐がすべてなくなっていました。ビールはたっぷりありました(笑)さしずめ3.11直後の流通危機さながらの状態です。コンビニでビールの会計をしていたのは震災直後もワタシでした(笑)しかしあの時の危機が全く生かされていない状態です。もうあのような流通危機は起きないだろうし起きると困るので「起きないことにする」という日本人特有の潜在的危機逃れがまたもや表面化してしまった事象だろうと思います。ただ、危機的状況にあることは間違いありません。地方経済もこれから影響が出ることを忘れてはいけません。長引けば今週末あたりはガソリンと灯油不足かな?

しかし「なぜ?また繰り返す」のか不思議でなりません。迅速な行政対処が取れたのではないかと思うのですね。現在は中央高速と東名が通行規制されてしまったことにより首都圏に向かう国道が通常の5倍近くかかり大変な渋滞になっているようです。

一方で誰が言い出したわけでもなく自宅周辺の生活道路を「自主的」に雪掻きする姿もありました。それを見て結局は近所中総出で雪掻きをしなくてはならなくなったわけですが(おかげで今日は筋肉痛)、事の発端は雪掻きを始めた人が自動車通勤するので困るから雪掻きしたというのが真実です。

これを見て思ったのは敗戦国日本のDNAが根強くあると言う事です。「一刻も早く元に戻す」という迅速な行動はやっぱり敗戦に起因するものだなと。

良きにつけ悪しきにつけ日本人の生の姿を見たような感じがしました。(しかしまだまだ足元の流通危機は続くのである)






 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -