• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

読書の秋

  1. 2013/10/12(土) 18:49:58_
  2. こども
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日から4連休です。会社が休暇を取れと命令するので昨日からお休みです。季節は秋ですが今日も気温は30度以上あり暑かったです。エアコン復活です。

読書の秋と言う事でラジオも聴かずに本を読んでいます。ホリエモンの「ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた」と言う本があり結構面白かったです。その中で推奨されている本を読んでいますが、手始めに『「反原発」の不都合な真実』という本を読みました。コレがまた目からうろこ状態で驚きの内容でした。

・原発事故で上昇した東京の放射線量はその後毎時0.07μSVで安定しているが香港は普段から毎時0.14μSVである。これは中国大陸の石炭火力発電の影響と言われている。石炭にはウランやトリチウムが微量に含まれており通常運転する原子力発電所よりもはるかに多量の放射性物質を放出している。

・チェルノブイリではWHO、IAEAの調査で将来4000人ほどががんで亡くなる可能性があるとされたが20年以上にわたる国際連合科学委員会の包括的な追跡調査では「放射線汚染による犠牲者をほとんど確認できなかった」としている。


・短期間に数SV以上の放射線を浴びると急性症状になり直ちに健康被害が現れる。原爆被害者や放射線事故の被害者でははっきりと放射線量と健康被害との関係がわかっている。医療関係や原子力施設などで放射線を扱う人。現在問題になっているのは低線量被ばくの健康被害。どんなに低線量でも低線量なりに悪いとする考え方。

・白血病の治療では骨髄移植の前に全身照射をする。白血病細胞を完全に消失させること、患者の免疫力を一時的にノックアウトして他人の骨髄を自分の臓器として受け入れるようにするためです。この時には1回に2SV照射する。これを一日2回、3日連続で合計12SVを照射する。

などなど。いままでのマスコミや評論家の発言を覆すような話が書かれています。たしかにチェルノブイリの報告書等で書かれていることは「ガンよりもストレスでの健康悪化が多い」というのはわかるような気がします。また石炭に含まれる放射性物質は日本のような使用量では微々たるものでしょうが、それが中国となると大変なことになるというのもうなずけます。以上のことを裏付けるように「放射線医が語る被ばくと発がんの真実」と言う本も読んでいますが、同じような事が書かれています。

3.11の翌週に東京の外資系企業は一斉に社員を香港に避難させましたが、ごらんのとおりでわざわざ放射線量が高い地域に避難したと言う事になります。放射線についてはいろいろ言われていますが、広島長崎に100歳以上の長寿者が多いのは低線量を継続的に浴びたからではないか?とも言われています。ラドン温泉や岩盤浴などの効果は健康には良いと言われています。

無知と言うのはホントに恐ろしい限りですね。




 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30