独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

いよいよ終わりの始まり

  1. 2011/03/02(水) 22:12:15_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨晩原油先物の動きがおかしかったので嫌な予感がしましたが、朝起きると案の定100ドル台になっておりそれにつれて米国株の大幅下落になりました。

つい先ほど(21時40分ごろ)までCNNのLIVEでGaddfiの演説がLIVEで中継されておりました。途中で音声が切れて?しまい中継は打ち切られてしまいましたが、1時間以上に及ぶ長い演説でした。

その主張は“Al Qaidaがテロを行っている”“米英が石油を奪いに来るぞ”“国連は事実調査団を派遣して虐殺の有無を確認すべきだ”という3点についてでした。“私が行った革命はAl Qaidaのような下品な革命もどきではなくもっと神聖なものだ”と言うことなのでしょう。Gaddafiを見ていると、非常に神経質な人物のような印象を受けました。常に衣装のずれを直しマイクの位置を気にするそぶりが何回もありました。この神経質がこうじてある種の被害妄想を生み出してしまうのかもしれません。今日の混乱を招いたのは西側メディアであると断言していました。

10万トンにも及ぶ化学兵器の差押えという大義名分で米欧連合軍がLibyaに乗り込んでくると言うことのようです。いつ上陸してくるのか予断を許さない状況です。そうなれば原油施設への破壊工作はGaddafiかAl Qaidaのどちらが仕掛けるのかはわかりませんが原油価格への影響は甚大なものになるでしょう。いまのうちにガソリンを補給したり灯油を買っておく方が良いかもしれません。

このような緊急事態に我が国は予算関連法案が成立しないといった異常事態を迎えています。政治家の馬鹿どものおかげで赤字国債の発行ができないと6月頃より影響が出てくることになるでしょう。これは本当に大変な事態になるかもしれんせん。年金の支給が遅れたり、公的業務が中止されたりして気がついても時すでに遅し。公的サービス停止に加えて物価高騰でいよいよ本当の終末が始まろうとしています。いままで見てみないふりをして後世につけまわした”ツケ”を本当に払わされる事態がまもなくやってきます。

追記:IRIBの日本語ライブ放送が復活しております。伝播状態が悪いのでこれなら快適に聞くことができます。本当に肝心な時に短波放送と言うものは役に立ちません。




 管理者にだけ表示を許可する
 

<<芸術品  | BLOG TOP |  雨降り>>

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -