• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

Viral

  1. 2011/02/07(月) 21:32:43_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
もともとは「ウイルス性の」という意味だそうだが、今回は “ツイッターやソーシャル・ネットワーキング・サイト(SNS)とっいったソーシャル・メディアによって、情報がウイルスのようにあっと言う間に伝播してしまう状態を表す” と言う意味になるとのことです。Wall Street Journalの今日の記事に出ていました。

ここ数日はAl Jazeera EnglishもPC、iPhoneともに途切れることがなくtrafficも安定しています。事態が膠着状態なので見る人が急に少なくなったのか、はたまたサーバーを増強したのかどちらかわかりませんが今のところ安定していつでもどこでも見ることができています。2~3日前までは騒動の映像ばかりでしたが、昨日あたりから特集形式に変更されそれ以外では他の地域のNEWSも流しています。そんな中、今度はタイ・カンボジア国境付近で軍事衝突が起きていると言うNEWSも流れていました。次々と起こる騒乱は本当にもう勘弁してもらいたいです。

それにしても情報の伝達スピードはここ1年でSNSの普及のおかげで以前とは比べ物にならない速度で伝わって行きます。民主化にはうってつけのツールでもはや独裁国家においては“平和のための象徴的なツール”になってしまいました。これを規制するようだと“人権侵害国家”というレッテルを国際社会にすぐに張られてしまいます。それにしてもこれを開発した米国の思うつぼのようなところも無きにしも非ずです。facebookやtwitterの広告によって錬金術のようにお金が生み出されていくことが予想されますし、これはすべて米国企業の利益となります。

中国政府は今回一番戦々恐々としているのではないかと思います。人口8000万人のエジプトや1000万人しかいないチュニジアですらあのような暴動が起きるわけですが、これが人口12億の中国で起きるとどんなことになるのか想像もつきません。







 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -