• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

IT事情

  1. 2010/12/22(水) 21:55:10_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
毎週見ていたFOXドラマのDr.HOUSEが昨日最終回でした。

その続きのシーズンはすでに字幕無しのDVDを取り寄せてみていますのでようやく話がつながった感じでした。でも残念!

ところで私はFOXの海外ドラマが好きなので良く見ていますが最近気がついたことがあります。それは米国ドラマに見る電子化事情です。

私が好んで見ているのはDr.HOUSE,NCISの2つですがよくよく見ると面白い点があります。共通点は“紙の書類”です。ドラマとはいえ現代米国を素直に表現しているものですのでほぼ実態に即していると思われますが、あれだけIT先進国にも関わらずドラマの中でも“紙の書類”が大量に使用されている点です。

特にDr.HOUSEは医療ドラマなのですが、カルテは例の黄色いフォルダー(PCのフォルダーのもとになったもの)に紙のカルテがとじられている点です。あの黄色いフォルダーは良く見ますよね?

あれだけ医療クラウドなどと言われているにも関わらず米国人はやはり黄色いフォルダーに紙ベースの書類を利用していると言うことです。他にNCISもありますがこれは犯罪捜査のドラマなのですが、ここでも実は黄色いフォルダーにとじられた紙ベースの報告書が大量に使用されているのです。

最近では米国での“医療クラウド”が進んでいるとされていますが、(いわゆるクラウドを利用してiphoneに自分のカルテやレントゲン写真を入れて持ち運びが可能になる)実態はまだまだ進んでいない様子ですね。よくよく見るとまだまだ紙社会なんですね。

ところが最近始まったNCIS LAを見てまたまたびっくり!!NCISのスピンオフ作品なのですが、ここではほとんど紙が使用されていません。ほぼ電子化がされていて巨大スクリーン上で画面の大きさを自由に変えているではありませんか!同じドラマでもその違いが対照的で非常に興味深く見ています。

ドラマの物語も面白いですが、ちょっと違った視点から見ると色々な事が見えてくる海外ドラマでした。





 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -