• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

口先だけ

  1. 2010/06/09(水) 21:25:58_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
毎朝出勤前にNHKの“おはよう日本”という番組を寝ぼけ眼で見ています。

今日の番組で“ハンカチ”についての話がありました。米国人にハンカチを普及させようと頑張っている日本人の方がいらっしゃると言う話でした。

日本人なら“ハンカチ、鼻紙”は常識で、私もカミさんに毎日持たされています(笑)。日本人としては当たり前なのですが、米国では様子が違うようです。

米国人でハンカチを利用する人はほとんどいないと言うことなんです。確かに米国のドラマなどでも葬式以外でハンカチが出てきたことはあまりないような気がします。また、トイレのあとに手を洗い、ふき取るわけですが、米国ではほとんどがペーパータオルだそうです。おまけに大量に使う始末。ハンカチは濡れたままになるので嫌だと言う米国人もいますが、エコと言うこともありハンカチの普及に努めている日本人が紹介されていました。これは良いことだと思いました。

いくらペーパータオルが再利用の紙を使っているとはいえ、これを製造するのには余分に燃料の石油を燃やすわけですから余分なCO2が発生しているのは明らかです。ハンカチなら一度作れば何度も利用できますね。

いくら地球にやさしくとかスマートグリッドとか言ってみても、やはり口先だけなのは明らかです!米国人にエコを語る資格はもはやありませんね。そういう意味では日本人は本当につつましやかというか、本当の意味で環境のことを考えている人種と言えるようです。それを昔からの伝統として受け継いでいる。他にも“風呂敷”なんかもあります。

きっと日本人は資源がないと言うことを本能的に刷り込まれていて太古の昔からなんとかやっていく知恵が備わっているのだと思います。そういう意味では“日本はまだすてたモンじゃない”と思わせてくれるような話でした。




 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2017 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -