独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

不思議

  1. 2016/07/24(日) 14:29:53_
  2. 受信情報
  3. _ comment:0
昼間にラジオをつけてもバンドじゅう中国語だらけですが、中国語の聞き取り練習にはもってこいな状況です。

昼夜問わずいつも良好なCRIですが、この中国語放送については不可解な現象が起こっています。11時からの中国語放送で15140kHzと15160kHzでよく聴いていますが、これが開始してNEWSこそ、当然ですが、同じ内容ですがNEWSが終わると”別の番組”に切り替わってしまいます。その後11時30分からまた同じNEWS番組で2〜3分すると別の番組になってします。

その別の番組ですが、15140kHzはトーク番組、15160kHzは音楽番組になっています。これ一体なんなんでしょうか?周波数リストには送信地は違いますが、同じCRIの中国語放送と記載されています。15140kHzはCNR1,2と同じかも?と思いチェックしましたが別の番組でした。15160kHzでは”中国国際広播電台”のIDが取れますが、15140kHzはID
すら出ません。不思議な放送です。


復活?

  1. 2016/07/23(土) 16:36:45_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
北朝鮮の乱数放送(暗号放送)が復活したというNEWSが流れています。

何かが起きる兆候ではないかとか憶測が流れていますが(笑)これについて金曜日のKBSワールド日本語放送の「玄界灘に立つ虹」でドクター・シンさんが面白い解説をしてました。
乱数放送はあまりに非効率で2000年頃にインターネットによる指令に変わったそうですが今回16年ぶりの再会で、6月24日と7月15日の2回放送されたそうです。しかし今更こんな放送の内容は筒抜けで今回は単なる嫌がらせだろうとのことでした。
ドクター・シンさんは元軍人で、10分もあればすぐに内容を解読できると解説されていました。何時も面白いですが、今回の放送も興味深かったです。
確かに、いまどきわざわざ人目(耳?笑)に触れるような形式で、おまけに非効率極まりない電文で何を伝えるんだ?と考えると、「単なる嫌がらせ」に納得です。
ところで今回の乱数放送を実際に聞いた人はいなかったのでしょうか?



Voice of Turkey on SDR

  1. 2016/07/17(日) 17:30:53_
  2. 受信情報
  3. _ comment:0
トルコの騒動が落ち着きました。夜中のVOTの01時30分からの英語放送をタイマーで録音してみましたが、出ていなかった?ようで何も聞こえませんでしたので、今日12時からの英語放送9515kHzをネットのSDRで聞いてみました。

普段と変わらない放送に戻ったようで、NEWSではクーデターの簡単な時系列NEWSや関係者のギリシャへの亡命などを伝えていました。その後”アナトリアの伝説”などのお話やクイズ、また解説番組”Turkey's new wish"という先月の総選挙についての番組を放送していました。
もう少しクーデター失敗についての解説番組を期待していたのですが、後半はいつものように音楽でした。まあ、平穏が戻った感じでした。

国旗

  1. 2016/07/16(土) 21:43:37_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
トルコで軍のクーデターがありましたが、なんとかおさまったようです。

3年前にイスタンブールに行った時は空港の異常な警戒以外はのんびりしていて「こんなもんか」と思ったぐらいですが、その後どんどん情勢が悪化してしまいました。エジプシャンバザールの愛想の悪かった店主や某自動車会社の従業員も元気にしているのだろうか?と心配してしまいました。

日中はTRTの短波放送も良好に聞くことができないため、この時ばかりはSDRのサイトを利用してTRTのトルコ語放送を聞いてみたりしていましたが午後には平常放送に戻っていたような感じでした(トークだけでしたが)。その他BBCの英語放送NEWSをチェックしたりしていましたが、Twitterの情報が一番早かったです。短波放送的には朝のBBC NEWSが一番早かったような気がします。短波放送の醍醐味ですが、こういった歴史的な出来事が起きているのに、BCLサイトではあまり情報が上がっていませんでしたが、一体何の放送を聞いているのでしょうかw

しかし、ヒゲのおっさんの呼びかけに応じて国民が軍を鎮圧した格好になりましたが、トルコだからあれで済んだと思います。これが中国だったら間違いなくとんでもないことになっていたのではないでしょうか。

欧州の混乱は自分たちが撒いた種としても、新興国の優等生だったトルコの凋落ぶりには驚くばかりです。おそらくもう二度と行けないような気がします。トルコ人はみんな親切だっただけに本当に残念です。

それにしても道路ではためくトルコ国旗が印象的でした。あれが普通なんでしょうが、国旗を掲げるのを恥ずかしいと思っている国民っていうのはなんなんでしょうか。




新しい眼鏡

  1. 2016/07/11(月) 22:24:09_
  2. ぼやき
  3. _ comment:0
新しい眼鏡ができました。

遠中はよく見えるようになりました。PC上の数字もバッチリ見えるようになりました。ただ手元の見にくさはあまり変わりません。やっぱり電車内での読書はキツかったです。嫁さんにそのことを話したところ、”本を読む位置が近すぎる”とのことでした。確かに言われてみればそうなんですが、今まで眼鏡を外して本を読むため顔に(目に)かなり近づけて本を読む癖がついてしまったようです。ただあまり本を離して読むのもオッさんくさくて嫌なんですが(オッさんのくせに笑)、適切なw位置まで離して見てみるとちゃんと読むことができます。本を読む姿勢も大事なんですねえw

ただ、手元近くで本が読めるようなレンズを組むことができるかどうかを今度眼鏡屋で聞いてみようと思います。もし可能ならサブの眼鏡として作ってみようと思います。



遠近

  1. 2016/07/03(日) 16:45:05_
  2. ぼやき
  3. _ comment:2
眼鏡を5年ぶりに買い替えました。

今の眼鏡では近場が見えにくくなり、スマホや本を見るときは眼鏡を外した方が見やすい状況でした。先日朝出かけるときにレンズを拭いていたところ柄がポキっと折れてしまいました。急遽予備の眼鏡で対応しましたが、見にくいことこの上なくようやく新しい眼鏡を発注しました。

視力検査をしましたが、近視、乱視はさほど変わらなかったのですが遠視の部分だけは少し強くしてもらいました。ただ顔を動かすのが面倒なので遠近ではなく中近にすると見やすくなるのですが今度は遠くが見えにくくなってしまいますのでやはり遠近にすることにしました。やれやれです。

資料や本を読むことが多い上にPC、スマホは必需品ですので今後視力が良くなることはありえませんので、なるべく遠近の差が小さいうちに対応しておいたほうがよさそうです。

しかしまだ年齢は50にならないうちから、目やら膝やらすでにガタガタになりつつあります(笑)。最近ではようやく晩酌を減らしたりコーヒーをほうじ茶に変えたりしていますが、睡眠時間だけは増やせませんのでいずれにせよ不健康です(爆)
 

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2016 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -