独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

やっと見つけた

  1. 2012/08/18(土) 18:31:01_
  2. アイテム
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
読書した後の本の重要箇所を後でまとめるのに手帳に手書きしたり写真を撮ったりして電子化してきましたが、やはりどれもイマイチでした。

ところがスグレモノをようやく見つけました。7notesというアプリです。これは有料アプリですが、iPad用スタイラスペンと組み合わせるとかなり便利です。

このソフトをiPadで立ち上げて本に引いた重要アンダーライン箇所を見ながらiPad上に手書きでスタイラスペンで書いていきます。そうすると勝手にアプリが文字を変換してくれるというものなのです。そして電子化されノートをevernoteにエクスポート(有料)してくれるという代物です。これは便利です。結構汚い字で書いてもきちんと認識してくれます。これで外出時はiPhoneのevernoteで書いたものを見れるという仕掛けになります。

書くのが面倒ですが、せっかく自分のためになるんだから内容を思い出しながら書きとめていけば完全に自分の知識になると思います。まったく凄いソフトですね。一連の作業が済めば本自体は電子化してしまえば良いということになります。

Img_0642






夏休み終了

  1. 2012/08/12(日) 17:49:14_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
夏休みが今日で終了し明日から会社に出社です。

世間はお盆休みですので電車も空いていると思われ、それだけでも気が楽です(笑) さて今回も京都に帰省しましたが、ラジオを持って行ってもほとんど聞くことがありませんでした。録音機とラジオを両方持ちだすのが荷物になるので一体型のものを使ってみました。ロジテックのLIC-RR100と言うものです。普通の簡単レコーダーでとりあえずコミュニティーFMなども聞くことができましたがイマイチでした。

今後旅行先に持参するラジオの類を再び考えようと思います。ウチの場合は国内旅行ですので荷物を事前に送るようにしていて、スーツケースにラジオや録音機も入れてしまえば手荷物でわずらわしいということにはなりません。移動時に聞きたい場合はDE1127という選択肢もあります。いずれにせよ録音機を別に持参するとなるとLine-out端子がないと不便なので結局はDE1103あたりが良いのかなと思います。G3やKA1101,7600GRなどもあるのですが、G3はベタベタするので×、KA1101と7600GRはアナログダイアルがないのでイマイチ何だかしっくりいきません。

いずれにせよ休暇は終了しますので明日からまた嫌々でも会社に行くしかありませんが、今年の年末はオヤジの7回忌もあるし、できれば年末年始は東京から脱出したい気もしますのでそれまでに新たなポータブルラジオ戦略を考えようと思います。



狭い世界

  1. 2012/08/10(金) 21:35:28_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今日は東京スカイツリー周辺に行きその後秋葉によってきました。

スカイツリーは当日券こそ発売していましたが、入手するだけで90分待ちで時間がもったいないので周辺散策のみで終了しその後秋葉原に行ってきました。

息子が部品を買うというので秋葉原に寄りましたが、なんだかさらに以前とは違う世界になっていました。いつもの部品街をのぞくとBCLラジオが少し売っていましたが、以前に比べると影が薄くなっていました。ロケットは1Fのみの営業に縮小、富士無線はオヤジさんがいらっしゃいましたが、なんだか寂しい感じがしました。富士無線でAR-Alphaの実機を見てきましたが、R9500よりこちらの方がラジオらしくて良いです。しかしこの受信機が年間一体何台売れているんでしょうか?

いずれにしてもアマチュア無線やBCLというのはもはや化石と化した趣味でコレが今後拡大することはまずないだろうなと確信しました。震災で見直されているとか言っても、コレが産業になり人々を雇用するモノになろうはずがないと思います。なんだか寂しい限りですが時代の流れと言うのはこういうことで受け入れていくしかありません。デジタルとアナログの狭間でさまよう人々のようですが変革を恐れて変わろうとしない人々と言われてもしょうがないような気がしました。



歴史マニアック

  1. 2012/08/09(木) 22:20:05_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
京都に帰省していろいろなお寺を3月に続きまわってきました。

それにしても京都の蒸し暑さといったら今年はひどかったような気がします。とにかく蒸し暑くて息もできないぐらいでした。救いは観光客が多いといっても人の数が新宿や東京駅と比べると1/3ぐらいだったのがせめてもの救いでした(笑)

さて“千本閻魔堂”というお寺に行ってきました。千本通りを北に上がって行ったところにありますが。ここには閻魔像があり大山崎で見た閻魔像とは違い非常に大きく珍しい閻魔像でした。口が大きくあいた閻魔像で迫力満点でした。閻魔さんはどこに行っても“怒ったはりますなあ”(爆)

さらに地図を見ると“閻魔前町”と書かれておりこのお寺が昔からあった証拠ですね。さらにこの「千本通り」という南北の道路名の由来が凄い。20年も京都に住んでいたのにこういうことは知らないものなんですね。

昔この両側には墓場が多く存在し、それこそ屍がここ狭しと放置されていたそうです。それで毎日のように煙が立ち込めて卒塔婆が千本以上並んでいたことに由来するようです。真偽のほどはわかりませんがなるほどそんな気もしてきます。

そんなことは意に返さずいまや昔ながらの家やマンションが所狭しと並んでいますが、そのわりにはなんとなく物寂しい気がするのは私だけでしょうか。まあ応仁の乱では京都の半分が焼失したわけですから多大な犠牲者の上に住んでいることになりますね。

それから清水寺にも久々に行きましたが、陸前高田の流木から作られた仏さんの像がありました。でも送り火の松明放射能汚染事件もあり、なにか仏を見ても素直な気持ちにはなれませんでした。この清水寺、舞台を支える支柱を良く見ましたが、確実に老朽化が進んでいます。万が一M9クラスの地震が襲えばおそらくもたないだろうなと思ってしまいました。少なくとも京都では阪神大震災があったにもかかわらずまだまだ“ありえないリスク”に対しては備えができていないなと感じました。また、節電をする前に原発を動かし白旗を上げてしまいどこに行っても節電をしていない姿を見ると、将来のリスク周知徹底を図るのは至難の業だなあと感じました。

さてさて、そんな街の姿を見て閻魔さんはどのように感じていらっしゃるのでしょうか。

Img_0531




休憩

  1. 2012/08/04(土) 21:38:14_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今日から夏休みになりました。一週間休みます。

ここ最近仕事がキツかったのでようやく一息つくことができます。気が付いたらミンミンゼミがないている始末。夏まっさかりになっていますね。ウチは東京でも田舎なのでヒグラシの鳴き声が聞こえてきて癒されます。

さて短い夏休みですが、バタバタしないでゆる〜りと過ごす計画です。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2012 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -