独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

その時何が・・・

  1. 2011/09/25(日) 22:00:20_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
「航空無線のすべて2012」と言う本を買いました。コレがまた結構面白かったです。

「東日本大震災とエアーバンド」という特集で仙台空港や成田空港の3.11のレポートが掲載されています。この成田空港の記事は非常に興味を持ちました。というのも当日成田空港に飛行機マニアが多数いたのには理由がありました。

3.12に埼玉スーパーアリーナではかのIRON MAIDENのLIVEが予定されていてメンバーは3.11に成田到着の予定だったのです。実はこのバンド、ボーカルが旅客機の免許を保有しておりバンドが保有するジャンボジェット機を自ら運転していたのです。この「Fly star666」便を撮影しようとヘビメタマニアならず航空ファンが飛行機の撮影をするために多数成田空港にいたわけです。ジャンボジェットの模様がバンド仕様なので結構珍しいそうです。

成田に着陸しようとしたその時に東日本大震災が発生し飛行機は着陸できずセントレアに急遽向かいました。その後当然ライブは中止、スーパーアリーナは避難所になってしまいました。

このときの様子を話しているメンバーのインタビューを実はRock Cityで見ることができました。ずっと旋回していて異常事態に気が付き、機内のテレビで地震被害の大きさを知ったようです。韓国から同乗した日本人関係者も多数いて心配していたという話でした。バンドも思わぬところで震災にかかわってしまったようです。

他には震災時にどうやって情報収集をするかなど結構参考になる記事が掲載されており、なかなか読みごたえがありました。詳しくは書きませんが、地震もこれでおしまいという状況には程遠く、何かあった際の情報収集源として活用できることが色々ありそうです。

でも今となってはあの震災の経験を踏まえて行動できるのでしょうが、当時はなすすべがなかったぐらい驚き、ショックを受けたことは言うまでもありません。

666






強制するな

  1. 2011/09/24(土) 22:46:11_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日の東京都知事の定例記者会見を見ていて笑ってしまった。

災害時に帰宅難民化を防ぐために“帰宅させない”条例を制定する動きがあるとのこと。特に台風は昼間に来たらみんな帰るのか?といった話であった。昼間なら仕事をするくせに夕方なら帰るのか?と言うことであるが意味不明。おまけに都庁はNO残業デーでみんな早帰りしたとのこと。

台風や地震で家に“帰宅しない”理由が明白"なため会社にとどまろうとするクズ上司やダメ社員をいままで多数見てきましたが、こういう家庭すら守ることができないクソ人間のために条例が制定されるようなもんであるので本当に腹立たしい。

労働する目的が「家庭や家族」のためであることを理解していない人間が自身の最期には一人寂しくおしまれずに死んでいくことを知らないらしい。自分が家族を「養ってやっている」などと勘違いしているととんでもない目に会うのである。

地震はしょうがないが台風なんぞはあらかじめ進路がわかっているのだから、残業させるぐらいなら休みにしろっちゅうの! 何が勤勉な日本人労働者だよ。家族を幸せにできないで何が経済成長だよと思ってしまう。こういう勘違いが日本をダメにしている原因だということを早く認識した方が良いと思う。まあ一生懸命働いているふりをして頑張ってください。そのうち家庭内別居状態になり家庭での居場所がなくなってしまうことを覚悟して働いてください。

いまの職に固執しなければいくらでも働き口はあります。自分が具合わくるなれば家族に面倒を見てもらう以外にはないのです。その仕事やらを取ってしまえばあなたに残るものは何でしょうか?



なすりつけ

  1. 2011/09/23(金) 23:40:01_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
たかが台風と思っていたらまたもや首都圏の交通がマヒしてしまいました。

大地震や大停電の恐れで首都圏の交通がマヒし帰宅難民になった記憶が消えないうちに今度は台風で首都圏の交通はまたもや寸断されてしまいました。耐震やなんだかんだ言っても移動手段が真っ先に壊れてしまうのですから本当に情けない国です。

過去二回の経験で道路上のほうがタクシーが拾えるという経験則から今度は会社前で早々とタクシーを拾い自宅まで1時間半で帰宅することができました。タクシーを待つこと約30分でした。車内で携帯のGPSを見ながら道案内し比較的短時間で帰宅することができました。大木が道路上に倒れているのは当たり前で、“バス停の標識”が道路上に転がっている始末でした。

それにしても交通機関や国、自治体の連携が何もできていないということが明白になった日でした。「台風はそのうち通過するからそれによる帰宅困難については帰宅困難者扱いしない」と主張する自治体や、仮眠場所を提供する自治体、乗客の乗降が危険としてシャットダウンした鉄道、エリア外では顧客を拾えないので回送にしてしまうタクシーなど、官僚的な発想で色々な責任を押し付け合い、挙句に最後は利用者が貧乏クジを引いたというのが現状です。

しまいには企業側に社員を帰宅させないで“残業させろ”と言う自治体まで出てくる始末。そういう公務員は死ぬまで職場にいればよい。

いずれにせよこんな状態では災害対応ができるわけがなく、個人で判断して生き残っていくしかありません。何にしてもお役人や政治家は本当に役に立ちません。しまいには各々責任のなすりつけ合いをしているのがバレバレ。

こんな状態で首都圏直下型地震が万が一にも発生すると(まず発生しないと思いますが)どんな結果を引き起こすのかは予想がついてしまいます。やはり自分の命は自分の判断で守っていかなければならない(家族も守らなければならない)ということですね。

というわけで今日は車での帰宅ルートを再確認してきました。そのルートであれば自転車でも帰宅できるので重要です。おおむねルートを決定することができ、渋滞回避の裏道も調べてきました。これでほぼ万全です(笑)

あとは災害発生後に死にそうになっている上司を踏みつけて脱出できる根性を訓練するだけです。申し訳ないが上司が怪我をして瀕死の重傷を負っていても無視して踏みつけて脱出する根性・冷酷さだけはすでに身についているので安心です(爆)





底引き

  1. 2011/09/19(月) 15:32:34_
  2. 受信情報
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
久しぶりにPerseusのタイマー録音をして、日中耳ならしに後聞きしてみました。

00時55分〜
657kHz 河南人民広播電台 01時に鐘の音のあとID “河南電台” SINPO34433
666kHz DZRH タガログ語&英語 00時59分ID “Manila broadcasting...DZRH SJ♪DZRH”/33432
774kHz DWWW タガログ語 00時59分ID“...DWWW”/32432
783kHz 河北人民広播電台 01時ID“河北人民広播電台...広播”
828kHz 中央人民広播電台経済之声00時56分ID
909kHz 中央人民広播電台
999kHz UN-ID中国語局
1359kHz 中央人民広播電台中国之声
1530kHz AFN
1539kHz (VOA)

01時55分〜
1548kHz Voice of Russia 01時59分IS終了?
1548kHz DW 英語放送

02時55分〜
630kHz KUAM 英語 02時59分ID“KUAM"
1413kHz BBC-WS

03時59分〜
621kHz Khabarovsk Radio 03時56分国歌の後ID“Доброе утро...Хабаровския Радио...”

色々と聞こえていますね。KUAMは夕方の方が受信状態は良いような気がします。後はほぼ常連局でアンテナをALA1530に変えても良く聞こえています。Khabarovsk Radioは開始時から良好でした。Esでは放送開始時はなかなか聞くことができませんが中波で聞こえるものなんですね〜。 中国と台湾もあちらこちらで色々聞こえていましたが、多すぎてすべて確認できません。



低下

  1. 2011/09/17(土) 16:14:19_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ここのところ忙しくてブログもラジオもアクティビティーが完全に低下しています。

とくにBCLの方は聞く気がほとんど起きない状況で、頼みのEスポも低調でやる気なしです。久々にPerseusに電源を入れたところノイズがひどく室内のコード類を点検しましたが問題なくどうもアンテナ本体ALA1530S+に問題がありそうです。ALA1530にチェンジしてみたところ静かなもんでした。というわけでS+をはずしてノーマル1530を接続しています。

これから電波の方はシーズン的にも良くなりますのでぼちぼち聞いていこうかと思いますが、同じような局ばかりではつまらないので何かテーマを見つけて聞いていこうかなと思っています。

ところでLFL-1010というワッカが出ていますね。コレどうなんでしょうか?S+の代りにと検討しています。地震後にアンテナの強度を確認していませんのでそろそろ点検しようと思いますが、アンテナの設置作業は疲れます。いずれにせよハシゴに上って作業するにはまだまだ暑すぎるのでもう少し涼しくなれば検討しようと思います。





予兆

  1. 2011/09/06(火) 22:42:24_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は会社を休みました。

嫁が再び調子が悪いと言うので病院に付き添いで行ってきましたが、特に原因も特定できずも熱がないので様子を見ようということになりました。診察が終わるとなぜか本人元気です??付き添いはクタクタです。

それにしても平日の大学病院はやはりすごいです。駐車場は満車で各フロアーは病人らしき人たちでごった返していました。中にはどう見ても健康そうなおばちゃん連中や付き添いで横になって寝ているばあちゃんなどなど...あんなに病人ばかりでは健康保険はもってあと4~5年じゃないかと思います。将来の健康保険や年金破綻の予兆はコレを見て予想がつきます。

嫁が病院に行くたびにおかげさまで医学書を読みふけることになり病気について大変勉強になります。症状の原因をある程度予想することが可能になってきました。病気の予兆となる病状分析も非常に大切ですね。

それにしても平日にふらふらできる身分に早くなりたいものです。この先真面目に働いたからと言ってバラ色の定年後の人生が送れる可能性はほぼないに等しいですね。30年ローンなんて言ってないでさっさと住宅ローンを返済できるように働かないといけません。





想定外

  1. 2011/09/04(日) 21:02:33_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
台風が関東地方をそれて大雨もほとんど降らず安心していると朝6時前に揺れました。

震度2でしたが揺れ始めに“ぱっ”と目が覚めそのあと次第に揺れが大きくなりました。地震での被害もなく良かったですが、寝ぼけ眼に地震が来るとあわててしまいます。

まもなくあの大地震から半年になろうとしていますが、いまだ収束の兆しはほとんどありませんね。むしろ今週〜月内は震度5強クラスの地震に要注意という話も出ていますので(デマかもしれません)今一度携帯用予備電池、携帯ラジオ、携帯ラジオ用電池、Skype設定確認、自家用車のガソリン補充などなど...念のため確認しておきました。あとはなるようにしかなりません。

はやいものでもう9月。今月を入れて今年もあと4カ月を残すところになりましたが、想定外の事象が相次ぎ収束する兆しもありません。今年の正月にだれがこんな年になるということを予想していたでしょうか??

今回の台風についても想定外の雨量、進路と言われています。これから年末までに誰もが予想だにしなかった事象が色々と起こるのでしょうか。現在は特に変化もありませんが誰もが夢にも思わない“富士山噴火”と言うことも少しは頭の片隅に置いておいた方が、イザそうなった時にはショックが少なく済むかもしれません。







NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2011 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -