独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

両用

  1. 2011/08/29(月) 22:02:17_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
先日出来上がった“遠近両用眼鏡”を取りに行き装着してみました。

コレ慣れるまでは相当時間と訓練が必要なようです。今までに遠近両用眼鏡を作った人は何人も会社でいるようですが、慣れるまで相当時間がかかり諦めて元の眼鏡に戻したという人がかなりいました。

眼鏡屋で階段だけは気をつけてください!と言われましたが、階段は特に問題なし。個人的には横の視力が問題だと思いました。いままで眼鏡のレンズの端をちらっと見れば認識できたのですが、今度はロボコップのように顔ごと動かさないと焦点がすぐに合いません。また近視でもない遠視でもない距離を見るときは当然ながら見えにくくて困ってしまいます。

フレームだけ見ると絶対に遠近両用とはわからないのか知りませんが、人の苦労をしり目に「良く似合う」だのおべんちゃらをいう馬鹿もいて非常に楽しい一日となりました。

近視で左右の視力が大きく違うのでさらに遠視となると頭が痛くてしょうがなかったですが、今回でようやく頭痛から解放されたのは大きい収穫でした。

大勢が合わないと言って敬遠している遠近両用めがねをこうなったら完全克服してやろうと思っています。



怒りの表情

  1. 2011/08/28(日) 21:18:58_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日上野の国立博物館に「空海展」を見に行ってきました。

NHKのBSプレミアで “怒りの表情をした明王” を見て興味が湧き家族で行ってきました。四天王立像を実際に見ましたが、いままでの仏さんのイメージとは違い怒った表情が印象的でした。「人間の怒りこそ真言に通ずる」という空海の理念をもとに製作されたものだそうです。その圧倒的な迫力には脱帽でした。

立体曼陀羅で菩薩と明王が対処的に配置されているもので、これはもともと京都の東寺の講堂にあるものなんですね。もともと京都に住んでいましたが東寺は縁日ぐらいしか行ったことがなく、まさかこのようなものが置いてあるとは思いませんでした。夏休みに行った閻魔像や今回の明王立像もそうですが、意外なところにあるんですね。次回帰省する時には東寺に行って再びじっくり見に行ってみようと思います。

案の定会場はじいさんばあさんが多かったですが、展示コースの最初の方の展示品は巻物が多く凄い人だかりになっていてなかなか見れなかったのですが、中段の曼陀羅や仏像の置いてある場所になると人が少なく休憩している人が多かったです。「この人たちは一体何を見に来たんだか??」と笑ってしまいました。

9月下旬まで開催されていますが、500円払えば音声ガイドが聞けますのでおススメです。



858

  1. 2011/08/24(水) 22:10:57_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今朝は何の騒ぎかと思えばNHKおはよう日本のTOPNEWSが芸能人の引退の話であった。

わざわざTOPNEWSとして扱う話なのかと寝ぼけ眼で考えてしまった。以前は米国の格下げのNEWSをこの世の終わりのように伝えたマスコミ各社。今日は時間がずれたとはいえ日本国債が格下げされたのであるが、それよりも芸能人の黒い引退NEWSの方がTOPなのであった。こんな国は世界広しと言え日本ぐらいしかなく平和ボケを通り越して精神異常としか言う他にありません。

Twitterでは芸能ネタでマスコミが大騒ぎしているときは何か別の重大NEWSを隠すためだ!とつぶやかれていましたが、その重大NEWSが日本の格下げとしたら笑止千万。みんなどうかしているとしか思えません。個人的にはこの国の格付けなんぞはどうでもよく “トリプルZ” ではやく先行き行き止まりに気がつけよ!!としか言いようがありません。NEWSのネタがないというか記者がアホと言うか、くだらないことを報道するなら節電で電波止めろよ!と言いたい。海外ではすぐに“反政府放送局”なるものが出てきて放送を始めるところだが、そろそろ日本でもこの類のメディアも必要なのではないだろうか?



近くと遠く

  1. 2011/08/22(月) 23:06:01_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
昨日眼鏡を新たに作ってきました。ちょうど改装セールで10%オフでしたので迷わず作りました。

効き目は左目らしいですがどうも右目が極端に近視になっているそうです。でも現在の眼鏡で問題はなしとのことでした。iPhoneやPCを見ていると右目が疲労しそのうち頭痛に至るという症状がひどくなってきたのです。

どうやら“遠視”のせいだそうです。わかりやすく言えば “老眼” 。以前からこの症状はあったのですが眼鏡をはずせば何とかなるものでした。ところが最近iPhoneでTwitterの文字が見えにくいことや、一番不便なのは食事の時に料理が手元で見えにくい事です。コレにはちょっとお手上げです。また、電車の中でiPhoneを遠くに離して見ているのはいかにも恰好悪いですね〜。かといって眼鏡をはずしてiPhoneを見ているのもなんとなくイケテません(笑)

というわけで遠近両用レンズを装備した眼鏡を作るはめになってしまいました。あの独特の見方で何とか間に合わせようというものです。まだそんなに視力差が広がらないうちに対処した方が良いということでした。完成するまで1週間かかるそうです。はてさて!?出来栄えはいかに!!

まだ40代前半ですが、体はあちこち人よりも痛んでいる気がします。中年特有の病気や症状全盛期という感じで本当に困ったものです。さらに頭と性格が悪いときたら手の施しようがありません(笑)







いつまで続く

  1. 2011/08/21(日) 21:48:35_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
金曜日にまた地震がありました。

幸い車に乗車中で電話のために停車したところなんだか揺れはじめ、前の車のFMアンテナの揺れを見て地震と理解しました。日大三校の野球中継も中断してしまいました。今日の01時頃にも東京湾で地震があり当地でも揺れを感じました。いつまで続くんでしょうか。

地震が周期的なものとするとあながち金曜日の午後大地震と言うのはまんざら思いすごしでもなさそうです。人間から見ればただの金曜日ですが、曜日を考えて一番仕事の効率が落ちる日を選んでいるわけではありませんが地下の地面から見ればソレが周期になっているのかもしれません。地震周期から見ればちょうど金曜日がその周期に当たるということです??

そういうわけで念のため“金曜日午後”は一応気をつけておいた方がよさそうですねって言われても気をつけようがありませんが...(笑) しかし地震に異常気象と、もういい加減にしてほしいです。

ラジオはおおむね土日しか聞きませんが最近特にEsも減衰して来たのか、あまり綺麗に海外FMも聞こえなくなってきました。ダラダラしているうちにシーズンが終わってしまいそうな勢いです。つまらないので久々にPerseusで夕方短波帯を聴いてみましたが、6185kHzで18時前にRadio Educacionらしき局が受信できました。延々とオペラを流していて一向に局名アナウンスも出る気配がないので途中でやめてしまいました。同局のWebのLIVEストリーミングと同じ曲、同じ番組でしたので間違いないだろうと思いましたが、やはり中南米スペイン語のかっとんだIDを聴きたいものでした。短波もつまらなくなってしまいましたね〜。こういった趣味もいつまで続くのでしょうか...





それぞれ

  1. 2011/08/15(月) 22:07:59_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
世間はお盆休みだそうで、仕事の方もかなり暇となりました。

久しぶりに後輩と話をしましたが、話題はなぜか3.11の地震の話になってしまいました。聞けば後輩は3.11地震発生時に外出していて遅めの昼食でカレー屋にいたそうです。カレーは最後まで食べたらしいですが(笑)結局、地震発生後鉄道が停止してしまったため会社には戻れず、連絡も取れずそのまま徒歩とバスにて5時間かかって自宅に到着したそうだ。5時間でも早い方である(笑)ちなみにこの後輩からのメールが当日、送信して3時間後に到着していました。

次に大きな地震が来たらどうしようか?と言う話になりましたが “もう、しょうがない” と言うことになりあまり心配しても “しょうがない” という結論になってしまいました。少なからず3.11以降みんな何らかの傷を負ってしまったことはもうどうにもなりません。これは神戸の方たちにも通ずるところだと思いますが、自分が「死ぬかも」と思った人間にしかコレばかりはわからないだろうと思います。

それにしても地震発生がようやく減少傾向になってきたと思えば、ここ数日再び増えてきたような感じで、どうも落ち着けない状況に戻っています。ある程度の地震発生予想をしてみたところで、これだけ毎日どこかで地震が発生しているといままでの地震予知などはあまり意味がなくなってしまいます(もとよりあたらないが) 海底に強烈な地割れが発見されたとのことですが、やはりあれだけのプレート移動があったわけですので向こう数年はこの状態が続くのだろうと思います。

大手関西系のスーパーが茨城産のシールの上に他の場所の産地を記したシールを張り付け野菜を販売しているとの噂。この関西系のスーパー、一度2兆円にも上る借金を棒引きされ国税を投入されている会社ですが、馬鹿は死んでも直らないというのはこういう事なのでしょう。







罰あたりな送り火

  1. 2011/08/13(土) 22:45:33_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
セシウム入りの薪は燃やせないので岩手県の薪を送り火に使用するのはやはり中止だそうだ。最初からそういう企画をするなっちゅーの。営利目的でやろうとしたことがかえって被災地を傷付けてしまったということ。

京都の五山の送り火ももはや観光客の資金目的の商売道具になり下がったということです。東北からの観光客は来るなと言っているに等しいのではないか。放射性物質が琵琶湖に飛んでいき水が汚染されたら嫌だという理由だが、もともと五山の送り火委員会が琵琶湖の水質改善にいつも協力しているなどと言った話は聞いたことがありません。

仏像や神社仏閣そのものには何の責任もありませんのでこれからもお参りはさせていただきますが、高級外車を乗り回し祇園で飲み歩いているような生臭坊主は許せません。また、実行委員会なるものの構成員もどうせ脳みそが固形化したジジババばかりなんだろうからこの連中も相当罰あたりだろうと思います。

京都と言うところは昔から色々な差別があった場所ですが、閉鎖的、保守的という負の遺産、時代遅れの賜物がまだまだ色濃く残っているということを露呈したようなもんですな。

こんな罰あたりな送り火は前代未聞で実行することすら意味がないと思いますが、事故が起きない事を祈ります。「大」の字が、他に燃え移って「犬」になったら笑ってやりましょう。なんだか今まで送り火は神聖なものと思っていましたが、急に馬鹿バカしくなってしまいました。



次はフランス

  1. 2011/08/08(月) 22:37:12_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
朝から何事かと思いきやNHKまで米国債格下げの話がTOP NEWSで “この世の終わり”のような報道にはちょっとあきれてしまいました。もっと大事なNEWSがあると思いますが、この騒ぎ方は一体なんなんでしょうか。

デフォルト騒ぎのときもそうでしたが、「もう少し良く調べてから」報道しなさい!と言いたくなってしまいます。実際、先月後半からずっと米国債は買われていました。金利も低いままです。デフォルトするかもしれない国債を誰が買うのでしょうか。でも実際はずーと買われています。今回もそんなに変動していません。株価が下落し国債が買われているのは実に健全なお金の動きだと思います。米国株が下落しているのは単に景気が悪いと思われているからです。おまけに1notchの格下げではリスクウェートは変わりません。本当はココが重要なんです。コレに言及している国内メディアは皆無。WSJだけが正しい報道をしていました。

こんなこともわからずに堂々とわけのわからない報道をしているのは良いのでしょうか?実際に日経平均が下落したのは事実ですのでもはや “風説の流布” に近いと言わざるを得ません。もうすこし真面目に報道しろ!と言いたくなってしまいます。

個人的には米国債の話なんぞはどうでもよく、五山の送り火で使う薪の放射能汚染デマの話の方がよっぽど重要だと思いました。

「日本人はおとなしくて賃金カットをしても怒らないので人件費の圧縮が自由自在なのが円高の原因」などと北京放送の逆回転テープ放送並みの?わけがわからないことを言っている人もいましたが、これには爆笑。いまだに終身雇用がもれなくついていると勘違いした挙句、欧米並みにとっとと全員クビにした方が損益分岐点の圧縮がしやすいということにいまだ気がつかずクビにすらできない馬鹿な経営者が経営をしている日本企業の現状を良く見なさい!ということです。これがなんで円高の原因になるのでしょうか(笑)

次はフランスの格付けが見直しされるという噂ですが、こんなことはもはやどーでもよい話。世界中にお金を貸しているから円高だという説ですが、いつまでも日本国内の財政赤字にフタをしているわけにはいきません。このままいけばとんでもないツケとなってしっぺ返しが返ってきます。増税はイヤだが社会保障が減るのももっとイヤと勝手な事を言っていると孫に「死んだジジイのせいで俺の年金が出ないんだぞ!」と言われること間違いなし、いずれ現実化は避けられそうにありません。



旅行後記

  1. 2011/08/07(日) 16:22:03_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
京都帰省中にあちこち見て回りましたが、特筆すべきことのみ書いておきます。

〇神社仏閣

苔寺はおススメです。事前予約がいるので拝観する1週間前には往復ハガキにて予約を取るようにしておいた方が良いです。駅から歩いて15分ぐらいですが、ボチボチ歩いて周辺の風景を楽しみながら行くのもまたオツです。時間になるとまず「般若心経・座禅和讃」の読経を30分ぐらいやります。これには少々驚きましたが子供にも良い経験になったと思います。私は正座しませんでしたが、それでも足が痺れてしまいました。その後「筆」にて願い事を書いて祈願のために提出し、その後庭園の苔観賞となりました。私が子供の頃は予約など必要なかったのですが、苔保存のために色々と制約が厳しくなってしまいました。

寶積寺はおススメです。ここには「閻魔大王像」があり閻魔堂と言われるお堂があります。以前この寺の改修中に閻魔像や巻物が京都国立博物館で展示されていました。2メートル近い閻魔像は迫力があります。ひととおりの京都の神社仏閣を見た方にはおススメです。場所は京都市内からはずれ、JR山崎駅から徒歩20分ぐらいの山の山腹にあります。往きは超上り坂で休み休み行かないと疲れます。お寺の裏は秀吉軍と明智光秀軍が戦った“山崎の戦い”の天王山がありハイキングコースにもなっています。

追記

そうそう!この寶積寺というお寺はいろいろな言い伝えがありますがそのうちの一つは“一寸法師”が桂川を北上する途中立ち寄り、経典修業を終えた後、上洛し鬼退治をしたとの言い伝えがあるお寺です。



〇食事

嵐山はなにも豆腐とスイーツだけではありません。今回食べたのは知る人ぞ知る釜めし屋“釜めし茶屋SETO”です。木曜日が定休日ですがこの釜めしはほんとに美味しいです。量もかなりあり半分ぐらい食べ、残りを特性お茶ずけで食べるというものですが本当に美味しかったです。そんなに混雑もしていませんしゆっくり味わって食べることができます。

それにしても京都も変わりました。蛸薬師堂のある寺町京極や隣の新京極は以前はもっと気のきいたお土産屋さんがたくさんあったはずですが、最近は若者向けのお店ばかりでミニ渋谷化してしまいました。これでは風情も何もあったものではありません。

また、節電については思った通りであまり気にしていないようでした。もっとも神社仏閣には冷房なるものはありませんのでもともとエコが行きとどいているということでしょう。鉄道も特に暑いということもほとんどありませんし非常に快適に移動することができました。今回は東京駅地下に車を駐車して新幹線で帰省しましたが、帰ってきて薄暗い八重洲地下街を見たときは本当にいや〜な気持ちになってしまいました。

Img252




  1. 2011/08/06(土) 22:41:08_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
夕方短い帰省旅行から自宅に戻りました。

今回は家族全員で帰省しましたのでそれぞれが行きたい神社仏閣に行きましたが、アチコチ結構疲れました。いつも旅行に行く時には訪問先の情報をホームページで仕入れて、そのページを全部両面印刷して製本にして(笑)持参していました。

これは結構荷物になりガイドブック並みの暑さの紙は邪魔になるものです。コレを今回evernoteに集約してみました。これは結構便利もので、自宅PCで観光地の情報を書いたりサイトからコピペしたり写真もそのままスクリーンショットで保存してすべて張り付けておきました。それを外出先のiPhoneで編集したものを見ながら観光するというわけです。これでガイドブックから解放されました。持参するのはiPhoneひとつで用が足りるというわけです。地図はGPSが使えますし、交通機関検索ページをブックマークしておけば困ることはありません。

他には旅行先に限らずAMFM周波数リストをpdf化しておき自宅でDropboxに入れておき、旅行先でiPhoneのgoodreaderで閲覧すればサイトで検索したり、周波数ガイドを持ち歩く必要もありません。これだけでもお手製観光ガイドや周波数ガイドを旅行に持参しなくて済みます。

クラウドの威力を思い知った今回の旅行でした。いや〜ホント便利になりました!!! ただ難点はやはりiPhoneのバッテリーの消耗。これが改善されれば100点満点です。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2011 08  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -