独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

触らぬ神に崇りなし?

  1. 2011/01/31(月) 21:26:27_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
相変わらず中東情勢は緊迫しています。

チュニジアを始め北アフリカ諸国や中東諸国の昨年のCPIや失業率を調べてみたところ両方とも10%以上もある国がほとんどでイエメンに至っては失業率が20%を超えています。労働力の20%以上が職に就けないわけですから、そりゃ機嫌も悪いわけです。食糧価格高騰はある程度予想されていることでしたので、北アフリカ3カ国は政策のミスと言われてもしょうがないかもしれません。

ふと思い出して今回の一連の出来事を中国はどのように報道しているのか気になりましたのでさっそくCRIの日本語放送を聴いてみたところ、今日はNEWSでは一切触れていませんでした。webではエジプト国内の中国人について少しだけ触れられていましたが詳細は報道されていません。中東には大量の中国人労働者がいるはずなのですが、何か都合が悪いのでしょうか?

他にはオーストラリアのABC NEWS解説で政治アナリストのコメントが出ていました。ここ “48時間がヤマ場” と解説されています。デモは大きくなるばかりでこれから中心部で最大級のデモが行われるかもしれないとAl Jazeera Englishでも報道されています。

ところでこのAl Jazeera Englishですが、Iphone向けのアプリが無料で利用できます。しかもLive映像をiphoneで見ることができます。場所をえらばず緊迫した中東情勢をLiveで見ることができますので何かと重宝します。

追記:Facebook 経由での情報で “Egyptian radios and satellite TVs can still receive broadcasts from across the border” と言うことだそうです。これはwebの情報のようです。

追記2:ラジオタイランドの日本語放送でのNEWSではタイ人が80人カイロで足止めされていることを短く放送していました。IRIBは当然のごとく詳細なNEWSを放送していました。ムバラク大統領がデモ隊に向けて発砲の許可を与えていることや日本企業の活動停止、日経平均他のアジア株式の下落など詳細なNEWSを放送していました。また、米国の対応を批判する論評も放送していました。

Al Jazeera EGではヒラリー・クリントンがエジプトの内閣改造についてほとんどコメントしていないのはムバラクに無言のNO圧力をかけているのではないか?エジプトの銀行Closeが長期化していることで、ATMの紙幣がなくなってきており国全体の資金流動性が確保できなくなっているなどを伝えています。




混乱中

  1. 2011/01/30(日) 13:55:38_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
Twitterなどの情報によるとエジプトから飛行機が飛び立ったが、おそらく thw wives of Ahmad Ezz ,Mubarakで英国に飛び立ったとBBCのアラビア語放送が伝えているとのことです。奥様は先に脱出ですか!



回避

  1. 2011/01/29(土) 15:56:10_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
エジプトについての情報収集をするために試しにTwitterで #egypt というハッシュタグをつけて検索したところ大量のTweetを見ることができました。 政府の通信制限を回避する方法などが書きこまれています。色々ありますが、ダイアルアップでネットにアクセスすることができるようです。問題はこれをどうやって知らせるですが・・・(笑) 



満腹感

  1. 2011/01/29(土) 15:23:13_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
チュニジアの暴動に端を発した一連の動きがいよいよ連鎖しはじめました。

エジプトでも暴動が発生しムバラク大統領はデモに対峙していく姿勢を見せています。アルジェリアやヨルダン、サウジアラビアでもなんだかきな臭い動きになってきました。facebookで友人になったエジプト人が昨晩からnetにつながりにくくなっていると言っていましたが、wallの更新がそれ以来なくなってしまいました。チュニジアでtwittterやfacebookがデモを扇動したとして各国当局が通信制限を加えたようです。親米国家と言われたエジプトの混乱を受けて昨日のNY市場は大きな下落になってしまいました。

デモの理由はいろいろ言われていますが、要するに食糧価格の高騰や物価高騰により国民の生活が苦しくなり暴動に発展したと言うことが事の本質のようです。

世界食糧機関(FAO)のグラフを見てみると2008年に大きく食料品価格が下落しました。いわゆるリーマンショックによるものですが、ここにきてその直前の高値を超えてしまっています原油はまだそこまでは戻っていませんが1バレル140ドル近くの値をつけて日本人もあわてだしたのは記憶に新しいところです。でも原油の適正価格は45ドル程度と言われており、今の90ドル近辺の水準は生活者にとってはかなりの水準と言うところでしょう。原油の上昇は肥料価格の上昇を招きひいては最終品である食糧価格の高騰を招くと言う悪循環です。

リーマンショック後に新興国の経済状態が回復し食糧の需給がタイトになりはじめ再び価格上昇がはじまり食糧物価上昇につながったと言うことです。同じ給料で腹いっぱい飯が食べれたものが半分になってしまえば人間面白いことはありません。おまけに政府の議員が不正に稼いでいようものなら国民の怒りが爆発するのは当然のことです。やっぱり「腹いっぱい飯を食べる」と言うことは、当たり前ですが、重要な事なんです。(日本人はすっかりこのことを忘れてしまったが)

今回はまだ遠く離れた中東・アフリカの出来事なので日本では「対岸の火事」の様相を呈していますが、これがアジア系の新興国に飛び火しないか心配しています。日本国内が不景気で多くの企業がアジアに進出していますが、さらなる不安要素になってしまいます。食糧価格が高騰すると90%を輸入に頼っている我々日本人が一番困ることになるのです。ゴルフ場でサツマイモを栽培せざるをえなくなるような事態になるかもしれません。

ところでエジプトの状況はTVのNEWSでも見ることができますが、突っ込んだ話になるとほとんど事情がわかりません。netも遮断されているとなれば、短波放送などのアナログメディアの活用場面が出てくるわけですが、なにせ言語はアラビア語で聞いても良くわかりません。おまけに英語放送もほとんど受信できないと言った始末。エジプトのwebのlivestreamingはほとんど切れてしまって聞くことができませんでした。日中かろうじて使い物になるものいうとDWの英語ストリーミングぐらいのものです。BCLの掲示板を見ても単なる受信情報ばかりで、内容を参考にできるものはほとんどありません。こういう大事件が起きると歴史の最前線にいることができるのがBCLの最大の魅力だと思うのですが、そういうことを理解している人はなかなか姿を見せてはくれませんね。



焼却処分

  1. 2011/01/25(火) 21:56:01_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
インフルエンザに罹り休む人間が結構増えてきました。

あれだけ言っても、会社が注射代を負担すると言っていても予防接種をしない人種と言うのはどんなものか観察してみました。一番多いのが ?「いままでインフルエンザになったことがない」、次は ?「予防注射をしてもひどくならないだけで、あまり意味がない」 おおむねこの2点の理由によるもののようです。

まず?、こういうアホに限ってうがいをしない、手を洗わない、おまけに喫煙しているの3点セットでもはや理解不能の世界。こういうのに限って今年は感染してヒドイ思いをしているようです。日本人の一番ダメなところが10年単位の予測やシナリオを仮定する能力がないと言うことですが(田植えが1年周期のため、来年のことを言うと鬼が笑うと言うのは典型的なこと)、いままで起きなかったさまざまな事が起きているにもかかわらず自分にかかわりがないと行動に移せないという日本を破滅させる人種と言うのが妥当だと思います。一番あきれたのは学校の先生がこの理由で予防接種をしなかったために、授業まで休んでしまったと言う事例。

?の事例は一見正しいように思えますが所詮は「面倒くさい」と言うことに起因し、統計的な裏付けや理屈は一切存在しないいい加減な言い訳にすぎません。

いずれにせよ「他の人にウツル」と言うことの意味をよく理解しないのであれば、感染した人間を、その後の経済的な社会的損失を考慮すると“鳥と同様に焼却処分するべき”と言わざるを得ません。

なんでこんな馬鹿が多いのか?国がおかしくなるはずですわ。



招かざる客

  1. 2011/01/24(月) 22:03:24_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
相変わらず北の大地は寒さが厳しいようですね。

流氷の南下もいよいよ本格的なシーズンを迎え、観光の方にはたまらないでしょうね。私も一度網走沖の砕氷船に乗ってみたいと考えていますが、なにせ東京の寒さでさえ大変なのでちと二の足を踏んでしまいます。

ところで稚内沖のアザラシ被害が深刻だというNEWSを見ました。なんでも高級品の水だこを食べてしまうらしいです。このやろう!!俺だって食べたいんだぞ!

このあたりの海産物はやはり天下一品で、ウニを始め内地では絶対に食べれないものばかりですので、なんとかコイツらを駆除しなくてはなりません。ただ観光客には大うけだそうで、何ともしがたいものがあるようです。

稚内と言うところは何を取っても特別なところなんですね。なにせJRの終点があり、日本最北端の地点があり、「ここでお終い」という何か物悲しい雰囲気が常にする場所なんですね。でもこの冬の寒さが厳しい時期に一度行ってみたいと思う今日この頃です。



カバーなど

  1. 2011/01/22(土) 14:12:16_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
kindle3はその後非常に快調です。

ところで以前のkindleのオーダーには電源アダプターが付属していたようですが、最近は付属していないことが分かりました。本体が届いてから電源アダプターが内蔵されていない事に気が付きサイトを見たところ、同時に注文すれば安く買えたようです。電源アダプターを使った方がUSB経由よりも早く充電できるため、別途注文することになりました。ついでにAmazon製のkindle用カバーも買ってみました。

今回は1週間ほどで到着しました。さっそく装着してみましたが、なかなかこのカバーは良いです。面白いのは右上にLEDのライトがついていることです。手動で抜き出すと自動的に明かりがつく仕掛けです。本体にカバーをつけるときに金具でセットするのですが、ここから電源を取りライトをつける仕掛けになっているようです。

ポケットwifiの設定も済ませこれで完璧になりました。月曜日から早速通勤のお供にしようと思っています。

Resize0187

Resize0188

Resize0189




2Round

  1. 2011/01/17(月) 22:23:25_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
昨日は疲れて早く寝たのですが、それぞれ違う夢を2回見ました。

1回目の夢は“商談がキャンセルになる夢”で、まあ予想はしていたのですが会社に行くと案の定その通りになりました。夢で見ていたおかげで、そうそうあわてることもありませんでした。それにしてもそのまんまと言うのも笑ってしまいます。ただ会社関係の夢を見ると起きた時の疲労感が尋常ではありません(笑)

2回目の夢は死んだオヤジとまだ生きているお袋と私の3人で家に帰るところでした。昔住んでいた家ではありませんでしたが、私が家に帰って冷蔵庫にビールがないと文句を言っていて、それに対してお袋が怒っている“夢”でした。死んだオヤジが夢で出てくることはたまにありますが、今回も終始ニコニコして話は一言もしませんでした。なんだかなあ?

夢というのは日常の色々なことが出てくることがほとんどですので特に心配はしておりません。死人が出てきたからと言って早々心配するわけにもいきません(笑)

それにしても2回違う夢をみて目が覚めたのが夜中の3時ごろで、一番体にこたえる時間帯でした。その後新聞配達のカブのエンジン音で目が覚めたのが4時で寝た気がしません。おまけに今日は昼飯も食べれないぐらい忙しくクタクタになってしまいました。夢占いなんぞあるようですが、所詮は蓄積された残像の要素がほとんどで予知夢なんて言うのはありえないのではないかと思います。死んだ人が出てくるたびに連れて行かれた日には命がいくつあっても足りません(爆)



見やすい本

  1. 2011/01/16(日) 11:31:03_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
Kindle3を開封し早速pdfファイルをインストールしてみました。

以前に電子化した文庫のファイルをいつも利用している業者でさらにkindle用チューンをしてもらい(1時間ぐらいで終了)、チューンドファイルをUSBケーブル経由で直接kindleに入れました。

Syncに関してはこのUSBケーブルで行いますが、PCが勝手にKindleを認識してフォルダーが閲覧可能になり、そのなかに直接ダウンロードもしくはドラッグしてもOKです。

これはなかなか良いです。文字の大きさは変えられますがデフォルトの大きさで十分です。本当に紙の本を読んでいるような見やすさです。ipadやiphoneのクセでついつい液晶にタッチしてしまいますが、タッチしても動きません(笑)横のカーソルボタンでページをめくっていきますが特に使いにくいと言うこともありません。動きも軽やかで申し分なしです。

Resize0183

Resize0184

Resize0185_2


Resize0186

電源を切るとこういう画面になります。








絶滅危惧種

  1. 2011/01/14(金) 22:34:10_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
日本の良いところをいろいろ考えてみました。

ウチの息子の学校で「凧上げ」をしたことがないという友人が多数いたそうです。昔はお正月の遊びと言えば凧上げ、ふくわらい、かるたなどなどいろいろやったものですが、全く知らない子供がいるのには正直驚きました。

日本の良いところと言うとまず「お正月のおせち料理」としてみます。良いところと言うか「伝統」ですね。ウチでは毎年カミさんのお母さんがおせち料理を作ってくれます。

それを毎年美味しく頂いていますが、今後世代交代が発生すると果たしてこれを継承できるのかと言う話になりました。結論は「そのうちなくなってしまう」と言うことになりました。

昔は正月3が日はどこもお店が開店していなくて、大晦日は一家総出で買い出しに行ったものですが、最近ではどこもかしこも平常通りに店が開いており買い物も不自由しなくなってしまいました。作り置きの性格が強いおせち料理ですが、なんでも食べることができるとなるとわざわざ苦労しておせち料理を作ることもなくなってしまいます。

この流れで行くと恐らくこういうお正月料理は作り手がいなくなってしまい絶滅してしまう恐れがあります。時代の流れとは言えなんだか複雑ですね〜。

さすがに正月からマクドナルドは抵抗がありますが、そのうちそれが普通の時代が来るかもしれません。日本が誇る超効率的な文化は実は非常に非効率として今後なくなってしまうおそれが大きいと感じる今日この頃です。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2011 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -