独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

あと2枚

  1. 2010/10/31(日) 21:44:33_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日で10月もお終い。カレンダーも残り2枚になりました。

いつもながら時間がたつのは本当に早いです。先月はあまりにも暑くてクーラーを入れながら紅白歌合戦を見ることになるのでは?と思われましたがあっという間にそれなりの季節になったようです。

今年の計画も気がつけばあまり進んでおらず例年のごとく進むのは"老化"だけで自分でもあきれてしまいます。まあ休日は体を休めるためと納得してダラダラしているからしょうがないです(笑)

ラジオの方も今日から例年のように周波数変更日と言うことですね。ちょっと聞いてみましたが日中の高い周波数は結構まだ良好に聞こえていました。欧州局はハイバンドでも十分実用可能といった感じです。こちらもボチボチ、構えずゆったり聞いていく予定です。

そういえば羽田の滑走路が増えて管制は大忙しとのことですが、たまにはKG-Acarsも見てみようと思います。



だんだん判明してきたぞ

  1. 2010/10/31(日) 21:04:06_
  2. ラジオ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
Kurilskの放送局について福永さんから貴重なコメントをいただきましたので掲載させていただきます。

--------------
ラジオ放送についてはクリルスク中継局 1602KHz 1Kw
70.64MHz 放送時間は日本時間で4:00-23:00とされているが確認
は出来ていない。放送系統はRadio Mayakとのこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/択捉島
--------------

福永さんありがとうございました。1602kHzは良く見たらWRTHにも掲載されていました(笑)Rossiiが出ていないと言うのも何か変な気がしますので、超低出力で中波でも出ているかもしれませんね。FMはなおさらのこと。なぞのメディア事情が判明していくのは大変面白いです!!

福永さんありがとうございました!



だいぶ判明?

  1. 2010/10/30(土) 22:54:45_
  2. ラジオ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
先日から色々調べているYuzhno-KurilskやKurilsk州の放送局調べですが、少しづつわかってきたような気がします。(あくまで推定ですが)

まず先日VORから返事が再度来ました。

"I am very glad to receive your e-mail. Here is the information I was able to find in the internet. Unfortunately, there is no more information for the other radio stations. These frequencies are for the Far East.

Europa plus-102,5 FM
Nashe radio-101,7 FM"


とのことですが、WRTHで調べるとYuzhno-Sakhalinと記されていました。確か礼文島や稚内で聴いたのが102.5MHzのEvropa-Plyusだったような気が・・・Yuzhno-Sakhalinからは通常ではYuzhno-Kurilskまでは伝搬しないような気がするのですが・・・

そこでVictor Cityで調べてみたところ一応記載されていました。それによると・・・

Yuzhno-Kurilsk
Mayak 69.68MHz
Other Station 70.94MHz, 107.8MHz

Kurilsk
Mayak 70.64MHz
Other Station 72.20MHz, 100.0MHz

Severo-Kurilsk
Mayak 68.72MHz
Other Station 102.0MHz

と記載されています。TV-FM受信ガイドでこれらの周波数を調べてみたところ多数送信地不明などで受信されていますので、もしかするとそれらの不明局はこの地域からの送信をEスポで受信していたかもしれませんね。

この件についてはあちこち聞いているのでそれぞれ返信があり次第判明してくると思いますが、これで来年の知床が俄然楽しみになってきました。



一歩前進

  1. 2010/10/28(木) 20:45:37_
  2. ラジオ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
WRTHやWEBで調べてもYuzhno-KurilskとKurilskのAMやFM局の詳細がわからない(載ってない、知られていない、知っている人がいない)のでまずはVoice of Russiaにメールで尋ねてみところ、次のような返事が返ってきました。

“Thank you very much for your letter received today. We highly appreciate it. As for your question we inform you that according to the information found in the internet there are the following stations in Yuzhno-Kurilsk and Kurilsk: Russkoe radio, Evropa plus, Love radio, Radio Mayak and some others.”

と言うことです。WRTHを見て放送局が1局しかないと言うのはどうもおかしいと思っていたのですが、結構あるようですね。サハリンからでは到底カバーできないでしょうし、人が住んでいる以上はメディアが全くないのもおかしいと思っていました。これをもとに調べてみようと思いますがちょっと前進しました。来年の夏は知床に行く予定ですので楽しみです。



珍事

  1. 2010/10/24(日) 20:58:17_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日はあいにくの曇り空で一日中家にいました。昨日聞いたRMRCへの受信報告書を書いて投函してきました。はたしてどんなベリカードが来るのでしょうか?

昨日買い物に出た時に庭のアロエに蕾がついているのを発見しました。最初は虫か?と思ったのですが良く見ると蕾でした。アロエの花なんていままで見たことがないのでビックリです。調べると12月〜1月に咲くそうです。果たしてどんな花が咲くのでしょうか?楽しみです。

普通の花を植えていても面白くないのでアロエの鉢を買ってきてそのまま置いておいたのですが結構大きくなりました。個人的には熱帯ジャングルに生えているような得体のしれない “気持ち悪い植物” を意識して買ったのですが、成長してくると葉も大きくなり湾曲してきて怪しげでなかなか良いですね! 花の方はコレまた怪しげな色・形になることを期待しています(笑)

Resize0167




11640kHz

  1. 2010/10/23(土) 22:49:31_
  2. 受信情報
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
RMRCの特別放送が22時30分すぎあたりから急に状態が良くなってきました。SINPO45433と言ったところです。他21時30分からのVoice of Turkeyは話になりませんでした。

Ws000015




近況など

  1. 2010/10/23(土) 20:43:14_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
気がつけば10月も来週で終りです。もう11月ですか!?

ここ最近ほとんどラジオも聞かず重装備のシステムもただのオブジェと化しています(本当は毎日Perseusでタイマー録音している局があるのですが・・・) 別に毎日聞く必要もなく狙った欧州局をポチポチ聞いていくスタイルになっています。

ここのところ、平日はだいたい夜は読書タイムになっています。今年の終わりまでにはあと30冊ほど読みたい本がありますので、次から次へと読破していくことになりそうです。また、TwitterやFacebookにうつつをぬかしていることも多くブログもご無沙汰になってしまいました。

このいわゆる"Social Media Network" をどのように使いこなしていくか色々検討しています。世間で言われているように一番楽なのはそれぞれをSyncさせていくのが面白いのですが、特にブログで商売しているわけでもないのでそこまでする必要がありません。こういったSocial Mediaの利点はいろいろな世界を瞬時に見れると言うことがありますので、一つの趣味にだけ使うと言うのも何だかもったいないような気もします。こういったツールは間違いなく今後メディアの中心的な存在になるものですから、これからどのように使いこなしていくかじっくり考えてみようと思います。

そうそう旅行のHPを立ち上げようと思ってアカウントは取ってありますが、そのままでほったらかしになっています。十分構想を練ってから少しづつ始めようと思います。これは来年の目標かな?



落とし所

  1. 2010/10/15(金) 22:34:02_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
なんだかんだと綺麗事を行ってみたところで結局はお金の話になってしまう。いくら正論で綺麗な事を主張しても結局は“お金”のためなのである。

やりたい放題の中国も実は落とし所を探している。その証拠にこんな記事が出ていた。表面的には強硬手段に出ているがとどのつまりこんなところなのである。

それにしても人民元の切り上げをすると本当に中国にとってマイナスになるのであろうか?切り上げによる損得勘定を考えると一概に中国に損失が発生するとは言い難い。この辺をよ〜く考えないと方向性を見誤ることになってしまう。

実際に切り上げがあると輸出業者は大打撃をこうむるが、輸入業者は大儲けになってしまう。中国の金持ちは強い元を生かして日本の企業にM&Aをかけやすくなるはず。労せずして日本の技術を得ることができるのである。

中国政府が考えることは、“金持ちにかけるコスト”と“貧乏人にかかるコスト”を考えてどちらが政府にとって有益かということではないかと思う。当然金持ちが動かす資金量が多いに決まっているのでそこから発生する税収を期待する方が政府としては良いに決まっている。

一見強硬手段しかと取らないように見えて実は中国共産党は非常に資本主義的でしたたかな集団であることがこのFTの噂で読み取れるのである。短絡的に表面だけを見ていてはこの罠に引っ掛かってしまうのである。



早朝

  1. 2010/10/14(木) 21:34:10_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今朝眠い目をこすりながらいつもの通り「おはよう日本」を見ているとロシアの声の岡田さんたちの特集が流れていました。

あれ?どこかで聴いた声だなあと思いよくよく見るとシベリア銀河ステーションの最終回を取材したものでした。5時前の放送で半分寝ぼけていましたが、ビックリしました。また、武藤アナウンサーの真剣な顔が印象的でした。今後も岡田さんたちにはロシアと日本の橋渡しとして是非とも頑張っていただきたいと思います。ついでに「おはよう日本」のTwitterアカウントがあることに気が付きました。クロ現と同じくfollowしておきました。

先日Ustで“勝間さん、田原氏、堀江氏による鼎談”が行われバッチリ見てしまいました。TV局買収時の裏話が凄かったですが、不況による広告料の激減により民放の番組の質低下が凄まじいと言う話でした。NHKは受信料が入るので安定したコンテンツが提供できているとの話でした。最近NHKやCATV以外はほとんど見なくなってしまいましたが、以前にも指摘しましたが、広告の形態が変化していることに気がつかないゆでガエル状態の大手メディアはもはや絶滅の危機にひんしている絶滅危惧種であると言うことがコンセンサスになってきています。






タイマー録音

  1. 2010/10/11(月) 18:13:41_
  2. 受信情報
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
久しぶりに夜中にPerseusでタイマー録音してみました。

欧州局の受信状況をチェックするために00時〜05時まで連続で5500kHz~7500kHzまでの間を録音してみました。欧州局に限ってみればあまり面白いものは録音されていませんでしたがAfricaの常連局など他の地域は結構たくさん受信できていました。


0230 6055kHz Radio Rwanda/ French/ 34433USB/ 0301ID
0306 6110kHz Radio Fana/ ?/ 34433LSB/ 0308ID
0332 6165kHz UN-ID/ French?/ 24532LSB/ 04時20分過ぎぐらいから良好
0430 6225kHz RTE/English/ 35433/ "RTE Radio1"のID


RTEは良好でしたので受信報告書を郵送してみました。ミサの中継などでした。Africa勢も良好で6165kHzはどうもChadのようです。中波同様に夜中は色々受信できておもしろいですね。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2010 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -