独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

Return

  1. 2010/04/29(木) 18:37:34_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今朝久々に鶯が鳴いていて鳴き声で起こされました。

昨年も今ぐらいから毎朝飛んで来ては「ホーホケキョ」と鳴いていましたが、今年も戻ってきたようです。最初は風情があってよいのですが、休日早朝から鳴かれると結構ウルサイです。今年は完璧な鳴き声ですのでもしかしたら昨年のヤツとは違うのかもしれませんが・・・

今日から11連休なんていう人もいらっしゃるようで、高速を始めあちこち混雑しているようです。私は明日は会社です(泣) 今日弱いEスポが出ていたようですが、いよいよお楽しみEスポシーズンの始まりですね。今年はなんとかラジオ沖縄の中継波を聴いて受信報告を送りたいです。

花粉症も収まり体調もおおむね良好に戻りました。いよいよGWの始まりですがいろいろ楽しみたいと思います!



また雨降り

  1. 2010/04/27(火) 21:56:39_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
とにかく3日と晴天が続くことがなく気温の上下も激しくまたも雨降りとなってしまいました。

朝から雨降りだと本当に気が滅入りますが、帰りの雨降りも本当に嫌になってしまいます。駅から自宅までの帰り道は緩やかな登り坂で推定体力年齢が60歳代と思われるワタクシにはたまったものではありません。ちなみに内蔵年齢は70歳代と言われている始末です(笑)

おまけに傘をさすのが嫌いで折りたたみ傘しか絶対に持ち歩かないのでかなり濡れてしまいます。素面でも途中で歩くのが嫌になってしまいますが、酒を飲んでいると途中で座り込みたくなってしまいます。まったく梅雨でもないのにこの雨はなんでしょうか?

そういうわけで、駅に着き雨降りだとゲンナリして最近ではタクシーでついつい帰ってしまいます。駅からチョットした距離ですが、心身ともに疲労していると車の中で大きなため息が出てしまいます。

明日の朝も雨降りのようですが、連休を前にしてますます仕事への意欲もなくなってしまいます。



計画

  1. 2010/04/25(日) 17:11:50_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
いよいよ来週はゴールデン・ウィークになります。暦通りに休みますがゆっくりとできそうです。

来週は札幌に家族で行く予定ですが、どうもお花見は無理そうです。桜の開花予想が5月7日あたりだそうですので蕾だけ見ることになりそうです。3月に行ったときは植物園の池に氷が張っている始末でとても寒かったのですが、少しは暖かくなっていることでしょう。この時期毛ガニが旨いと言うことなので、タップリ食べてこようと思います(笑)

ラジオの方は札幌のコミュニティー局もほとんど聴いてしまったため新鮮味がありませんが、今回はNHK-FMを録音してこようと思います。あとは3月に不明局とした1323kHzのロシア語局を調べる予定です。(たぶんCRIだと思いますが)

旅行以外は植物の種まきやDVDを見たりして過ごす予定ですが、計画ばかり考えていて今週会社に行かなければならないことを忘れております(爆)



ラジオを聴く人

  1. 2010/04/22(木) 21:31:58_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日のWall Street Journalに興味深い記事が掲載されていました。

“北朝鮮に流れる抵抗のラジオ放送”というタイトルで記事が書かれています。

いかにも米国サイドの記事だと思われますがなかなか面白いです。コレを読むと北の体制崩壊も時間の問題のような気がします。

最近は短波放送不要論が欧州を中心に繰り広げられていますが、コレを読むと本質的な必要性と言うのは依然として失われていないことが分かります。

ちなみにこのサイトは有料でないと記事全文が見れないのですが、この記事については無料で全部見ることができます。これもなんだかこういう事実を広く知ってほしいというところから発信されているように思えます。

費用対効果しか考えない(しかも将来性を見事に読み違えている)欧州国際放送局も、もういちど報道の原点に立ち返って放送することの意義を考えていただきたいと考えさせられるような記事でした。



痛勤

  1. 2010/04/21(水) 21:32:07_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
とにかく電車が混んでいます。

朝は6時前の電車に乗車していますが、それでも乗車駅でほぼ満席。下手をすると座れないことがありますがさすがにほぼ座って行くことができます。他の地域の出勤風景はわかりませんが、みんなよくもこんなに早く起きて平気な顔して出勤できるなあ!と感心してしまいます。当然私は“仏ちょう面”してます(笑)

問題は帰りです。座って帰るのは100%不可能なのですが、あの込み具合ったら想像を絶する世界です。昨日も雨降りだったのですが、とりわけ雨降りはメチャクチャ混雑します。以前利用していたJRと比べると倍以上の乗車率です。

おまけに前方に電車が停車中とのことで何度も途中停車してしまう始末。コレが長時間続くとそりゃ具合が悪い人が出るのも理解できます。とにかくものすごい混雑が夕方から深夜まで続きます。首都圏の人たちは余裕がないと言うか、人口が多すぎるのか本当にあきれるぐらいの混雑です。当然冬期は暖房も要らないぐらいで、夏になると送電が万が一止まると病人続出の状況は理解できます。

“前で電車がつかえています”というならいっそのこと連結したらどうなんだ!と思ってしまいます。連結して電車内を歩いた方が余っぽど早いだろうと思ってしまいます。

”通勤地獄”とはよく言ったものでコレだけで翌日会社に行く気がなくなってしまいます。



寒暖差

  1. 2010/04/18(日) 22:07:36_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
やれやれ こんなに寒暖差が激しいとついていけませんよ。

週末降雪があったと思いきや、積もった雪も今日はすっかり溶けてしまいました。例年並みの暖かさに戻ったような感じでしたが、これでは明日はおそらく風邪をひいている人が多いんじゃないかと思います。なにせ40年ぶりの4月降雪ですからたまったもんではありません。体調管理も難しいです。

北海道はどうなっているのでしょうか?来月札幌で桜を見ようと思っているのですが、タイミング良く見れるかどうかわかりませんね。

4月もすでに下旬になってしまいましたが、“春を返せ!”と言いたくなるような異常気象です



7295kHz-DRM2

  1. 2010/04/18(日) 11:00:52_
  2. DRM
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日も引き続きタイマー録音をしています。

なんとか7360kHzのBelarusを良い状態で聴きたいと思い録音していますがサッパリです。そこで昨日と同じように7295kHzのRadio Romania InternationalのDRM放送をチェックしてみました。

昨日は相変わらずCRIの直撃はあるものの途切れ途切れにフランス語放送が聞こえました。SNR自体は20dBを超えることもあり、直撃がなければかなり安定しているのではないかと思います。ゴルバチョフ政策がルーマニア・チャウセスク政権に与えた影響についての話をしていたようです。

Ws000011_2




7295kHz-DRM

  1. 2010/04/17(土) 10:31:21_
  2. DRM
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
Perseusで早朝のBelarusの英語放送(AM波)を録音しようとTryしていますがなかなか受信できません。冬場には良好だったんですが、その時に受信報告を送っておけばよかったのに後の祭りです(笑)

それで他の周波数で何か受信できていないかウロウロ探したところ7295kHzでDRMの音を発見。Dreamを起動させてみたところRadio Romania Internationalでした。CRIの直撃を受けているため音にはなかなかなりませんでした。信号は結構強くなることもあるため直撃さえなければ音になりそうな感じでした。

Ws000010




寒すぎ

  1. 2010/04/16(金) 22:49:22_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
さすがにコートを着ていくほどではありませんが、手袋が必要な寒さになりました。

おまけに冷たい雨が降りしきり、本当に冷たい朝になりました。花壇のチューリップもしぼんでしまいそうな寒さです。関東地方では明日積雪があるかもしれないというトンデモナイ予報になっており、あまりの異常気象にあきれてしまいます。

今週はかなりの激務でしたので、会社の連中も最後には体調を崩したり大変でした。今朝は「目覚まし時計を止めた夢」で目が覚めてしまい、あわてて飛び起きたらいつもよりも1時間も早く起きたと言う始末でした。ここまでくると立派な精神病患者です。

しまいにはこんなに無理して出勤することはないわなあ〜と思いながら、息子も頑張って学校に行っているのにオヤジはズル休みしているとなれば、士気も低下するわなと思い嫌々出勤した次第です。それにしても寒い朝でした。

家族の力とは大変なものですね(ちょっとちがうかな?)





神話崩壊

  1. 2010/04/15(木) 22:30:02_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
ウチの息子がこの4月から高校2年生になりました。

2年生から文系・理系進学希望に分かれて選択科目を履修していくことになりました。理系志願者は「物理」が必修です。どんなものかと息子に聞いてみたところ選択人数は20人とのこと。これは2年生全体の10%に相当しますが、理系進学希望者がコレしかいないと言うことです。

以前にも書きましたが、文系理系卒業者の生涯年収の差が5000万円も違うというデーターが出ていて、長期にわたって花が開くかどうかわからない技術屋よりも文系で稼いだ方が楽でしょうと言うことらしいです(私は文系出身者ですが決して楽ではありませんよ)

こういった経済的な背景が将来の技術力の低下を引き起こすと警告されていますが、学校自体の学力程度の差はあれど、理系志願者はやはり激減してきています。

現在の技術力を永続的に担保するものとして教育があるわけですが、こんな状況では維持できるはずがありません。日本の電機メーカー数社の営業利益を合計しても韓国の大手電機メーカーの営業利益の半分にも満たないという現実が起こり、また人口減少とともに志願者が減っていくわけですから、技術力が維持できなくなるのは当たり前の話です。国がなんとか後押しして援助を手厚くしていかないといけない状況なのですが、現状では全く正反対の状況になってきています。

“事業仕分け”とやらが昨年より行われていますが、「世界1になる必要があるのですか?」と発言したあの文系出身の馬鹿女に見られるように、日本の繁栄をある種の派手なパフォーマンスで回復させようという無意味な事ばかりが行われるようになってしまいました。授業料をタダにして、手当を出して景気が回復するわけでもなく技術の発展に必要な開発費を削るのですから何もわかっていないとしか思えません。

土地神話、終身雇用制度につづき技術立国神話も完全に崩壊です



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2010 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -