独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

月末

  1. 2010/02/28(日) 19:11:34_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日で2月もお終い。

朝からチリで起きた大地震の津波の影響でTVも大騒ぎになってしまいました。津波警報が出ましたが目にハッキリとわかるぐらい潮位の上下があり大変です。国際VHFを午前中から聴いていましたが大変な騒ぎでした。夕方になっても警報が解除されていませんが大事に至らないことを祈ります。

チリの惨状も気になるところです。WRTHでチリの国内局のBiobio局を調べてストリーミングを聴こうとしてもほとんど不能?で使えません。ネットで調べるとTVのライブはいくつか見れるようです。 "Tele13"

少し気温が暖かくなりはじめ体調も良くなりそうですが、大変な2月末日になりました。








Voice of Tajik

  1. 2010/02/28(日) 17:07:35_
  2. 受信情報
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
いつも見ているブログ “Shortwave Central” にTajikistanの放送スケジュールが出ていましたので早速受信してみました。スケジュールはWRTHからの引用情報のようです。

国内向けの4765kHzはいつも良好に聞こえていますので、External Serviceの方を聴いてみました。周波数は7245kHzだけですのでこれをモニターしてみました。

0時より録音しましたが、01時5分まではCNR-1が出ていますのでNG。完全にカバーされていました。01時5分のCNRの終了後浮いてきました。01時40分ごろが一番受信状態が良くSINPO43433で独特のTajik音楽が楽しめました。この時間はWRTHによるとTajik語となっていて、IDは“...Tajikistan...”と出ていますが、はたしてこれがTajik語なのか、はたまたDari語なのかはわかりませんでした。アラビア語ではないと思います。02時からは今度はCRIが放送を開始しますのでまたまたNGです。聴くなら01時05分から02時までの間ということになりそうです。



Radio Canada International

  1. 2010/02/27(土) 18:40:24_
  2. 受信情報
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
午前0時以降にRadio Canada Internationalが放送している英語放送を中心にモニターしてみました。結論はほとんど聞こえていません(当地では)

〇24時-24時57分 英語放送 9635kHz SINPO34433
〇01時-01時29分 ロシア語放送 9830kHz SINPO33422

と言った具合です。ロシア語放送はたまたまPerseusuでタイマー録音し、周辺周波数を調べたら良好だったというわけです。9635kHzの英語放送は細かいフェーディングを伴っていましたが、番組を楽しむことができる状況でした。これは同局のスケジュール表によるとインド向け英語放送のようです。

オリンピック開催中に受信報告を送ろうとは思いますが、予想外にも良好には聞こえません。今度は午前中の時間中心にモニターしてみます。

追記:その後後追いで聞いてみたところ9635kHzは同波のTWRが0時30分で放送を終了するのでそれ以降は非常に聞きやすくなります。



嫌なら乗るな

  1. 2010/02/26(金) 06:03:00_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
トヨタの横柄な態度も頭にくるが、明らかな有色人種叩きに近い米国人の態度には激怒してしまう。

車が時速160キロにも達し最期を覚悟したおばちゃんが夫に運転しながら電話しただと!?そんな余裕があるなら他にも何かできただろう

CNNのトークで『日本叩きだと思うか?』という質問をしていたがさすがインチキマスコミの番組だけあって笑ってしまう

選挙をすれば黒人が大統領になるし、ゴルフをやれば黒人に賞金を持って行かれ、戦争をやれば秩序を乱しただけ、最後の製造業である自動車産業も世界中の笑い者。金融も世紀の大失敗を演じ、しまいには中国人に国債を買ってもらう始末
米国人は一生ポンコツ車両に乗っていればいい!

トヨタもそこまでして運転が下手な米国人に販売する必要はない。工場も閉鎖して撤退してやればいい。日本で作れば雇用にも貢献できる。

本当に頭にくる話!(怒)



ごみ

  1. 2010/02/24(水) 22:44:23_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今週のCRI “経済直行便” では日本のゴミ処理施設を中国の使節団が視察しているという話でした。

中国の昌平県に1200t/日のゴミ処理施設が建設されるにあたり、日本のゴミ処理技術を視察すると言うものです。あれだけ人口がいて生活水準が向上すると、そりゃゴミの量も大変な事になるのは少なからず想像がつきますね。

それにしてもやっぱり中国でも心配されているのは“ダイオキシン”の問題。日本ではテレビ朝日のNEWS番組「ニュースステーション」で所沢のダイオキシン誤報NEWSが記憶に新しいところです。マスコミのいい加減な報道により多くの方たちがとんでもない被害を受けました。所沢に住んでいた妊婦さんがおなかの子供に何かあってはということで中絶した方が数多くいたというのはとんでもない話です。マスコミのいい加減な報道により起こされた人災に等しい問題です。

ちなみにいままでダイオキシンで死んだ人はほとんどいないと言うことです。ダイオキシンの発生要素は「植物か動物」「塩」「温度」とのことでこれが当てはまると発生するようですが、ぴったり当てはまるのが「焼き鳥屋」だそうです。焼鳥屋のおやじがダイオキシンが原因で死んだ話はどこにもないようです。ゴミ処理施設から発生するダイオキシンの問題は皆無と言ってもよいかもしれません。これはいままでに色々なところで証明されている事実です。

それにしても中国経済が拡大を続けると資源価格は高騰、食糧不足が発生すると言われていますが、この「ゴミ」も大きな問題ですね。いくら中国人が勤勉だと言って分別投棄を学んでも量が減らないのであれば、世界にとっても脅威になってしまいます。そのうちゴミで埋めたてられてしまいあっちこっち中国本土とつながりましたなんてことにならなきゃよいですが・・・





飛散開始

  1. 2010/02/23(火) 21:35:15_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
いよいよ花粉症のシーズン・インと言ったところでしょうか。

今日あたり鼻がむずむずすることが多くいよいよ花粉の飛散が始まったとの実感を受けました。昨年の薬がまだありますのでしばらくはそれを飲むことにします。

幸い今年は飛散量もかなり少ないと言うことですので2日おきぐらいの服用で済むかもしれません。なにせ入手ルートが怪しいだけに気になりますので昨年薬剤師の方に聞いてみたところ“欧米人サイズの純正”らしいので、2日おきぐらいの服用でちょうどよいようです。

あとは例年の実験結果?で酒を飲むと症状がひどくなることはわかっていますので、なるべくアルコール摂取量を減らそうと思います(笑) あとは意外なのですが、香水や臭いを発するものも鼻炎アレルギーにとっては大敵です。香水は全く使用しないので、そういう場所や人に近づかなければよいのですが電車内での強い香水をつけたお姉ちゃんはカンベンしてほしいです(笑)

また、他にも「臭いを発するもの」は結構あります。不快なにおいだけではありません。石鹸やトイレの消臭剤などなど・・・色々ありますね。うちはお風呂の石鹸も無臭なものにしていますし、整髪剤、ムースも無臭のものを利用しています。車には消臭剤は使いません。

ひどい時は鼻のかみすぎで鼻血が止まらなくなったこともありますが、今年は軽いとはいえ負担が大きい季節に突入です!!





22222

  1. 2010/02/22(月) 23:12:03_
  2. アイテム
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
色々なところで話題になっていた22年2月22日モノ・・・せめて切符でもと思い買ってきました。

コレJRと私鉄の切符です。私鉄は合理的なのか西暦表示なので2並びににはなっていません。この方がシステム的にはずーっと使えますからね。こういうところのコスト意識は素晴らしいですが、もう少し混雑を解消してほしいです。

それにしても特殊なインキで印刷しているんだろうから、何年か経つと消えてなくなるんでしょうね。保存方法を何とか考えます。平成では次はもうありませんからある意味貴重です。

Img079




Radio Bulgaria

  1. 2010/02/21(日) 15:38:43_
  2. 欧州短波
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
Radio Bulgaria で良好に聞こえる番組がないかどうか一部モニターしてみました。

〇アジア向けロシア語放送
00時−01時 7400kHz SINPO44444
04時−05時 5900kHz SINPO23422

〇アジア向けブルガリア語放送
01時−02時 7400kHz SINPO33432

〇欧州向け英語放送
03時30分−04時 6200kHz SINPO34433

アジア向けの00時からのロシア語放送は5kHz下にBBC,5kHz上にCRIと混信がありますが、Bulgaria自体の信号が強いので問題ありません。これが英語放送でないのが残念です。同じ周波数で01時からブルガリア語放送がありますが、私が聞いた時はエコーがかかっていて信号が弱くなってしまいました。

受信報告書を送るためには03時30分からの英語放送か00時からのロシア語放送が最適のようです。



続報

  1. 2010/02/20(土) 18:38:54_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
続報というたいそうなモノではありませんが・・・先日、1440kHzのSTVで07時59分に札幌時計台の鐘の音をタイマー録音して聴いてみたというのは先述のとおりですが、06時、07時、08時と16時の時報代りに放送されているとのことで早速再びタイマー録音してみました。

この季節なので午前も午後も聞くことができましたが、夕方16時の方はさすがに信号が弱いですね。一日に合計4回鐘の音をラジオで聞くことができます。

ちょっと用事があって親戚に電話してみましたが、札幌とはいえ積雪が激しく大変だと申しておりました。来月にはすこしマシになるかなと考えております(甘いかな?)

ちなみに、この周波数で06時前後のファイルを確認したところSTVに混信して英語放送が聞こえていました。APNEWSでしたのでおそらくAFNKかと思われます。








運転技術

  1. 2010/02/18(木) 22:11:48_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
あいかわらず日本の自動車に対する米国でのトラブルが後を絶ちません。

これについてウォール・ストリート・ジャーナルの日本語版にコラムが“疑心暗鬼”などと書かれていますがこれもおかしな見方なんじゃないかと思います。

この問題はもしかしたら、トヨタ側の態度が “米国人の運転技術の低さを指摘” してしまったことが原因ではないかと思います。

米国人がバックや坂道発進がヘタクソなのはみなさんご承知の通り、縦列駐車なんて言う芸当はとてもできないところに今回の問題の本質が潜んでいるように思います。映画やドラマでもナナメに横柄に車を駐車しているのよく見ますよね?

運転技術の横柄さが良く出ているのはF1やWRCを見れば一目瞭然です。F1では1950年から2009年までの間にチャンピオンになった米国人は2人しかいません。WRCに至ってはゼロです。要するに繊細なアクセルコントロールやブレーキングができないと言うことなんでしょう。(もちろん日本人もいません)

また政治的な部分がないと言うことが言いきれるでしょうか?米国では昨年自動車買い替え振興政策を行っていますが、結果を見てみると日本車のオンパレードでした。ここで名前が挙がっている車種が片っ端からリコール車種になっているのは偶然でしょうか?

トヨタの横柄な態度も大問題ですが(これは主に日本国内の話だが)、要するに「税金を使って自動車業界を救済しようとしたら日本車がみんな持って行ってしまい気分が悪いのに、運転が下手とダメだしされてキレた」と言うような感じじゃないかと私は思っています。Japanバッシングなどという気合の入ったものではなくいじめに近いものであると思いますが・・・単純すぎますかね(笑)






NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2010 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -