独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

月末

  1. 2010/01/31(日) 20:47:34_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日で1月が終わってしまいます。

いつものごとくですが、時間が過ぎるのは早いです。ひとつ歳も取ってしまいました。この間紅白歌合戦をみてお正月を過ごしたと思ったら、もう1月も終わりです。そんなに急がなくても・・・と言いたくなってしまいます。

例年のことですが、色々な事にエンジンがかかりません。ラジオの方も進展なしです。というかほとんど聞いていません。仕事の方はどういうわけか1月4日からエンジン全開で最後までこなすことができました。「稼げるときに稼がないと」 と言うこともありますが私の性格上近年まれにみる仕事振りでした(爆)

節分が過ぎれば厄年もようやくあけます。以降とにかく平穏無事に過ごせればよいと思っております。それにしても過ぎゆく時間のあまりの早さに、このままいくとあっと言う間に “意地悪じじい”になってしまいそうです。



中波だけ

  1. 2010/01/31(日) 20:32:58_
  2. 中国局
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
受信情報

2010年1月31日

17時57分〜
990kHz 上海人民広播電台 SINPO43433USB/QRM:韓国局、NHK 18時にID“上海人民広播電台”

999kHz 遼寧広播電台経済広播 SINPO43433〜32432LSB/QRM:韓国局、NHK 18時半を過ぎるとNHKの混信がキツイ。19時にID“遼寧広播電台経済広播”

(RX=Perseus ANT=ALA1530S+)

夕方早い時間帯はまだ混信も少なく聞きやすいですね。中国ではありませんが1700kHzで英語が聞こえたり、783kHzではロシアのRadio Lemmaも良好でした。

遼寧人民広播電台は中波では初めての受信です。WRTHを見ているとこの局も短波放送がないようですね。昔は4830kHzで良好に受信できました。Eスポではおなじみの局ですが中波になると難しいです。


Img073

Img074




621kHz

  1. 2010/01/30(土) 18:11:56_
  2. 中国局
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
1月25日月曜早朝のPerseusファイルをチェックしてみました。

中国各省の放送局を受信してみようということで中波とFMでしか放送していない黒龍江人民広播電台を狙ってみましたが受信はなかなか難しいようです。

WRTHによると中波では8波放送されているようですが、どれもこれもさっぱりです。唯一それらしきものが録音されていたのが621kHzでした。0時すぎに“黒龍江”と言う単語が何回か聞き取れましたが、確認には至りませんでした。この周波数のこの時間はNHK,チョソン,Radio Rossii,他中国語と多数出ておりものすごく混雑?しているチャンネルでした。

調べてみると1983年のDX年鑑には黒龍江人民広播電台の短波周波数が記載されていました。昔は普通に聞こえたんですがねぇ。 こうなるとFMの方が受信できる可能性が大です。

中国各省の放送局を受信していこうかと思いますが、中央人民広播電台以外で短波送信をしていないところはこれまた結構難儀しそうな感じです。短波帯はダイアルを回せば中国局にあたるような感がしますが、中央人民を除くと実際は少ないんですね。



代休

  1. 2010/01/29(金) 21:26:46_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は先日の休日出勤の代休でした。

休みと言っても子供は学校ですから休みの楽しさも半減ですが、ゆっくりと体を休めることができました。最近まじめに仕事もしてないないくせに首が重くて疲れてしょうがなかったので体調調整の良い機会になりました。

それにしても今日は鉄道が遅れていました。通勤で利用している線も人身事故がありダイヤがめちゃくちゃになっていて無線も激しいものになっています。うちのようなローカルな私鉄は良いですが新幹線は遅れると影響大ですね。しかも今日は金曜日ですので被害は甚大です。

そんなわけでなんだかんだであっと言う間に休みが終わってしまいました。明日あたり取ためているPerseusのファイルでも聞いてみようかなと思っております。





格下げが近い

  1. 2010/01/26(火) 21:46:54_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日日本の国債のアウトルックがネガティブに変更されました。

これはこれでどうでも良いことなのですが今後の日本国債の格下げを示唆したものなんでしょう。為替の水準を見る限り特段影響がありませんので、本日の日経平均の下げの理由は中国の預金準備率引き上げのうわさが主な原因なんでしょう。

ただ現政権のデフレに対する対応策がなければ本当に国債の格付けを引き下げると言っていますので、現状から行くと今の政権はこの件についても具体策は持っていませんので、そのうち格下げされるでしょう。

いまさら格付け会社がなんだ!と言いたくなりますが、要は買う人がいなくなれば即アウトで預金封鎖も現実のものとなるかもしれません。

財政状況やデフレ対策だけでなく資源についても現政権はなんの具体策ももっていません。欧米各国は資源について水面下で熾烈な争いを展開しています。とくにリチウムイオン電池の原料については、これに限ったことではないですが、中国が豊富な資金を盾に大量に南米から買いあさっているのが現状です。

また、レアメタルと言われている原料もその獲得に世界各国が熾烈なつばぜり合いを展開しています。この現状を日本の企業は指をくわえて見ているのが現状です。やはり政府の後押しがなければ強い交渉はできません。肝心の政府が4億円の話ですったもんだして、国家存続のアキレス腱ともいえる資源確保に無関心では話になりません。

「そのうち日本が代替金属を開発するから大丈夫」という楽観的な話をよく耳にしますが、これは大間違いです。基礎研究をするための原料もなければ予算もほとんどないのが現状です。世の中そんなに甘くはありません。

格下げがあったとしても実際の自分たちの生活にはすぐには影響ありませんが、資源不足はそのうち色々な事に跳ね返ってくるものと思われますので、そのときにあわてても遅いのです。議員でこういった危機意識を持っている人がほとんどいないのも恐ろしい限りだと思います。今度の選挙で財政赤字や資源不足に言及する人がどれだけ出てくるのでしょうか。



活動終了!

  1. 2010/01/25(月) 22:14:30_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
German Metalの礎ともいえる SCORPIONSが活動を終了するとのこと。

気がつけばなんと40年間以上も活動していたのですね。ボーカルはあのクラウス・マイネ、とにかく歌が上手い。喉の手術を何度も行ってもあの上手さは変わりませんでした。

ギターのうち一人はあのマイケルシェンカーの兄貴であるルドルフシェンカー。いまの若いドイツ人ギタリストはこの人に影響をみな受けているといっても過言ではないでしょう。

いずれにしても最後は大規模なワールドツアーを行うとのこと。おそらく来日公演も行われるのでしょうね。これは伝説のライブになるでしょう。

こうやって考えればHeavy Metal界も高齢化の波がいよいよ影響して来たということですね。他にもAC/DCやOZZYなど30年以上活動しているバンドが多く、見る方としては自分が高校生の時と同じサウンドで満足していますが、演奏する方はきっと大変なんでしょうね。

なんとか彼らの意思を継ぐ次世代のバンドが出てきて、この素晴らしい音楽を継承していってもらいたいものです。

My Best Album



読書感想文

  1. 2010/01/23(土) 18:49:42_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
年初からの仕事に昨日でようやくひと段落!今日はゆっくり休日を過ごすことができました。

毎日忙しいながらも夕食はだいたい家族でそろって食べているのですが、いつも息子の学校(高校)で起こったことを聞くようにしています。コレは子供が幼稚園のころから続けているのですが、最近は本当に「あっ」と驚くようなことを聞かされます。

国語の時間に読書感想文を書かされたそうですが、もちろん手書きの感想文なのですが、「・・・と思いました(笑)」と書いた生徒がいたそうです。先生もこれには苦笑いしていたようです。

ブログならともかく、感想文にこの文字を使うのはどうかと思うのですが・・・感想文といえども学校から見れば公のモノになりますからね〜?

理系志願者の講習を行っても最初は20人ほどいたそうですが、いまや参加者1~2人の始末。日本の技術力が早晩失われるとは以前から言っていることですが、国語力の崩壊も想像を絶する世界に突入しています。

GDPは中国に抜かれ、資源も食糧もなく最大の財産である技術力も維持できない、財政は大赤字・・・これはすべて結果なのですが、原因が国語力の低下にあるのではないかと思ってしまいます。



障害

  1. 2010/01/20(水) 21:12:30_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今週月曜・火曜と連続して携帯のパケット通信異常が発生し通話にまで障害が発生していました。

会社の携帯はつながらなくて幸いですが、プライベート携帯ではどおりでメールが少ないなぁと思っていました。そうしたら通信障害が発生しているとのこと。なんでもパケット通信用の機械を新しくしたところ障害が発生したので古いものに戻したそうです。(ホンマかいな!?また、地震発生時のシュミレーション実験でもしたんとちゃうの?)

いつも後輩からくだらないメールがじゃんじゃか来るのですが、この日に限っては本当に何もなし!静かでよかったのですが、必要あって電話をしても通信不可!これじゃ困りますね。公衆電話も今となってはほとんど存在しません。

携帯がなければないで済むのですが、まるで“陸の孤島”状態。私の場合、自分の家族との通信手段がなくなったとなるとさすがにちょっと不安になってしまいます。

それにしてもこういった障害が発生した場合、事の真相はいつも翌日にわかるわけですが、この場合の料金が割引されないというのはちょっと納得いきません。こういったところに殿様商売業者の片鱗が見えるわけで、飛行機の会社と同様、今のうちに考え方を変えておかないと携帯業者とはいえ同じ結末が待っているようでなりません。



持ち出し用

  1. 2010/01/18(月) 21:21:28_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
ICOMからIC-R6がいよいよ発売されることになりました。

使いやすさではIC-R5が良かっただけに、このR6にも期待がかかります。空線キャンセラーも私鉄対応のようですね。ただ前作のIC-RX7は大きく、おまけに重いと来たものですから、R6はこの点はクリアできるものです。あとは私鉄の空線キャンセラーがRX7ではすぐに外れてしまうので、この点がどれだけ改善されたのか注目点です。

それしにしてもJRがデジタル化されつつある最中、R6が必要か悩むところです。飛行機の方は外部アンテナなしではまず聞こえませんし、どの場面で必要なのか考える必要がありますね。

軽量、薄さ、空線キャンセラーではDJ-X7が一歩有利かと思われますが、ICOM系は感度が良いですので悩むところです。

Resize0090




6085kHz

  1. 2010/01/17(日) 21:13:44_
  2. 欧州短波
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
18時30分ごろに6085kHzでRadio Rossiiが受信できました。

ロシア語番組でしたがどこかわからず聞いているとRadio RossiiのIDが出ました。SINPO33332と言ったところです。279kHzとパラチェックしてみたところどうも別番組のようでした。WRTHや月刊短波の過去記事に出ているように “Dubl-3”と言って西シベリア向け番組と言うことです。ちなみにKrasnoyarsk送信です。他にも6195kHzでも聞こえていました。

6085kHzですが19時になるとCNR-1が放送を開始するのでNGになってしまいます。同じRossiiでも同一番組でないことが以前にもしばしばありましたが、これで理解できました。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2010 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -