独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

9870kHz&13810kHz-DRM

  1. 2009/10/31(土) 17:33:59_
  2. DRM
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
Radio New ZealandのDRM英語放送が17時までは非常に良好でした。17時より急激に悪化しましたがどうも近所のCRIが放送を開始しその影響のようです。せっかく良い音楽が流れていたのですが、台無しです。

13810kHzのBBC-DWは良好です。データもちゃんと見れます。それにしても冬スケジュールに移行しても夕方の時間帯は以前と受信できる局は変わらないような気がしますのでチョット残念です。

20091031bbcdw1

20091031rnzi







無くなるもの

  1. 2009/10/31(土) 17:20:44_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
月刊短波11月号を読んでいました。

以前から無くなるだろうと予想されていた欧州の海外短波放送が大挙して廃止されていきます。時代の流れと言えばそれまでですが寂しい限りです。まだベリカードを持っていない局もあります。webで聞くのも何か味気ないものです。中波や長波で聞くとなるとそれなりにアンテナに資金を注がなくてはなりません。やれやれ!

これを受けて短波受信機なるものはさらに少なくなるのでしょうか?Perseusといえども安心してはいられないのではないかと思ってしまいます。

せめて次世代放送のDRMに期待したいところですが、“短波放送を止める”といっているのだから欧州でのDRMも縮小方向にあるのではないかと思います。それでは中国やインドでDRMが普及するのでしょうか?

それはDRM用の高価なラジオを大衆が買うのか?といった問題があります。インドのタタ自動車の躍進やNTTドコモのアジア戦略の失敗に見られるように、これからの消費立国とされる新興国で大衆を対象とした高級品は売れません。100ドル以上するラジオが普及するはずがないと思っています。逆に考えれば、こういった国ではアナログ短波放送が無くなることはしばらくないと思われます。

それにしてもこんなにバタバタ止めてしまうのには驚いてしまいました。明日から欧州局を聞かなくてはなりません。











打ち止め

  1. 2009/10/27(火) 21:42:37_
  2. ラジオ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
先週、実はG3の他にSW07も到着していました。

究極のポータブルと言ってもよいと思いますが、さすが日本製と言いたくなってしまいます。G3と比べるともう明らかに感度が違います。ただデザインは一昔前のような感じです。

303WA-2を接続してみたところ、受信状態が明らかに違いました。279kHzのR.Rossiiを受信してみたところ、G3ではノイズだらけで何も受信できませんでしたが、SW07だとクッキリ聞こえていました。これには驚きました。他にもLW局がちゃんと聞こえていました。

選択度に関してはチョット広いかなあと思う場面がありました。これは549kHzのMayakを受信したときに、558kHzのラジオ神戸がかぶってくることがありましたが、G3も同じ結果でした。

こうなると私的には究極のポータブルとしてはこのSW07に軍配が上がることになります。重さ、大きさ、録音端子の条件をすべてクリアした受信機ということになります。

これであれば自宅でもBCLを楽しむ分にも十分だと思います。
いろいろと試行錯誤しましたが今後移動のお供としてはこのSW07が総大将として働くことになりました!


Resize0074

Resize0072



11900kHz-DRM

  1. 2009/10/26(月) 21:30:22_
  2. DRM
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
音声が出る気配もなくこれでは局名表示にも至りませんが電波は多少でも届いているようです。

Ws000004_3

どうも21時30分で電波が止まったような気がします・・・周波数もこの周波数ではないような気が・・・



T.S.C.C.

  1. 2009/10/26(月) 20:44:07_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
ようやく「ターミネーター・サラ・コナー・クロニクルズ」を1・2ともにDVDで見終わりました。本当に面白かったです!

それにしてもこのまま打ち切りとはとんでもない話です。いくら視聴率が低迷したので即終わりというのもいかにもアメリカらしいですが、話が尻切れトンボでは、それこそ話になりません。

ネタバレするといけないので詳しくは書きませんが、回を重ねるごとに話がややこしくなり最後はまたタイムトラベルでどうなっちまうんだよ?と言いたくなります。おまけにその部分から打ち切り!なんとかしてほしいものです。

原作の小説がないものなのか?輸入書でも探してみることにします。それにしても続きを見たいです!!!





15205kHz-DRM

  1. 2009/10/25(日) 11:19:55_
  2. DRM
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
冬スケジュールにいよいよ移行開始のようですね。

DWのロシア語放送が11時すぎより良好に受信できます。表示ではEnglish、周波数リストもEnglishとなっていますが、なぜかロシア語です。これで休日リスニング局が増えました。

11時11分に数分番組が中断その後ドイツ語放送?が途中より始まっております。混乱気味!?11時14分より信号自体が停波・送信の繰り返しになっています。


追記:どうもその後も停波・送信の繰り返しになっています。そのたびに違う言語が出てきています。11時32分にはHindiのような感じでまた停波しています。


追記2:11時58分の放送終了までhindiでした。最後の数十分間は電波が途切れることもなく良好でした。

Resize0070

Resize0002

Resize0003




G3

  1. 2009/10/24(土) 11:24:02_
  2. ラジオ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
昨日G3が届きました。

今朝開封し色々チェックしてみました。ロッドアンテナの根元がなんとなく心配でしたが、今度は大丈夫そうです。まず大きさを比較してみました。もう少し小さいのかと思っていたら、DE1103と全く同じ大きさ。重さもほぼ同じでした。これはちょっと意外でした。7600GRと比較すると少し小さくなり重さも軽くなります。G6と比べるとかなり大きくなります。

表面がGrundig特有のラバー仕上げで、なんとなく高級感が出ています。ダイアルはくるくる回すことができますがDE1103と比べると少しかたいです。それにしても前面パネルこそ違いますが、サイドの端子やダイアルの位置などはほとんど同じ配列になっています。ライトは薄いブルーになっています。FM帯とAMのステップは国内使用に変更ができます。テンキーでの周波数入力もできますが、認識するまでに若干タイムラグが発生します。

感度の方は303WA-2をつないでみましたが特に飽和するといったこともありません。音質も普通です。FM帯は何も受信できない場合“MONO”表示がデフォルトになっていて電波の強度によって“STEREO”表示に変わります。

特にこれといった不都合もなく感度もそこそこですが、大きさはDE1103と同じということで少々がっかりしてしまいました。DE1103に不都合がないとなれば移動用にはDE1103でもよいということになります。G5もおそらく大きさなどは同じでしょうから、G5をお持ちの方は必要ないかもしれません。

Resize0065

Resize0066

Resize0067

Resize0068

Resize0069








不覚

  1. 2009/10/21(水) 22:48:20_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先日不覚にもG3をポチってしまいました。

まあ、円高ですので良しとしましょう。Amazon USAで海外出荷可能というのを確認してしまいやってしまいました。Trackingをみたところもう成田まで来ています!国外輸送不可が多い中、このAmazon USAではG5も出荷可能のようですね。

さてさてどんな使い心地なのでしょうか?非常に楽しみです。さ〜て!嫁さんになんて説明しましょうか?(笑)



いつの日か

  1. 2009/10/20(火) 22:43:21_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
あれはたしか7月だったか某サイトにGrundigのG3の買い付け予約を入れたのですが、いまだに入荷しません。

10月末入荷となっていましたが、今日はサイトすら開きません。いったいどうしたのでしょうか?支払いはもちろんしていませんが・・・

このG3は大きさや録音端子が装備されていることからポータブルとしては個人的には大変興味がありましたが、入手できなくてはしょうがないです。いつも参考にさせていただいているBBS “ラジオの時間画像掲示板”によるとAmazon USAで購入できるとありますので検討してみたいと思います。

先日からあれやこれやと考えていますので、なんとか“この1台”と言うのを決めたいと思っております。私の場合旅行先ではもっぱら地元FMやAMですので、それさえ問題なく聞こえれば性能は特に気にしません。とにかく7600GRより軽い、小さい、録音端子装備という条件が満たされればOKなんですが・・・G6は持っているのですが、録音端子がないのとアンテナが取れたことにより失格になりました。あと候補としてはSW07だけです。中華ラジオは旅先で故障したことがあり信頼性の観点から買う気になりません。

こうやって考えると国産の小型受信機は本当に無くなってしまいました。寂しい限りです。



暑い

  1. 2009/10/17(土) 16:34:25_
  2. アイテム
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
ようやく東京に戻りました。帰りは結構揺れましたが、そのうち爆睡してしまいました。

羽田に着いたら“蒸し暑く”感じました。札幌はやはり湿度が低いんですね。今回は結構疲れました。見舞いと言うのも楽なものではありません。もう一度行くことにならないことを祈ります。

よせばよいのにまたくだらないものばかり買ってきてしまいました。某航空会社のグッズはもちろんですが、変わりモノ、ご当地ものをよせばいいのに買ってきてしまいました。

今回はシャケの爪切りに笑ってしまいました。

Resize0062

Resize0064



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2009 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31