独り言

日頃思うこと、趣味のことなどを思うままに書き連ねました。 (時間は注釈がない限りすべてJST)

Samara

  1. 2008/11/30(日) 15:06:48_
  2. ラジオ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は午前中Voice of Russiaのポルトガル語・スペイン語中継が7330kHzで11時ぐらいまで受信できました。
こんな時間帯でも良好なんですね。

月刊短波12月号によると12月31日でロシアのSamara送信所とラトビアのUlbroka送信所が閉鎖されるとのことです。

Samaraは以前も確か言われていましたが、いよいよ閉鎖ですか?Samara中継をしている局は結構あるはずなので、中継所を明記してくれる局は今のうちにベリカードをGETしておいた方がよさそうですね。




体力回復

  1. 2008/11/29(土) 18:48:28_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:4
木曜日に送別会があり参加しましたが、やはり翌日一日中疲れが取れず昨晩22時に布団に入り本日ようやく復活いたしました。

ここ最近外では飲まないようにしているのですが、送別会となれば仕方がありません。仕事で疲れて、酒飲んで疲れていては体がもちません。しかしながら、来月もかなりの人が辞める予定ですので、忘年会や送別会やらでさらに体力が毀損されそうです。

明日もお休みです。体をゆっくり休めようと思います。



閉塞感

  1. 2008/11/25(火) 20:30:48_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
会社の周りも早くもクリスマスのイルミネーションが輝いています。

もうそんな時期かとハッっとさせられますが、ちょっと前の“温暖化問題”はどこ吹く風やらという感じです。思えば今年の夏あたりから猛暑によって“省エネ”などと一言も言わなくなりましたね。その流れでイルミネーションもよしとするのですか?まったくご都合主義も良いところです。笑ってしまいます。クリスマスなんぞクソくらえという感じですわ。


などと毒づきながらふと自分の息子が小さい時に買ってあげた“クリスマスTree”を思い出しました。いまでこそ、もうそんなもん使用しませんが、そういえば息子が初めて見たときはずいぶん喜んでいたものだなぁと思いだしました。


なんだか、素直に喜べば良いものなのに無理して我慢しているような気がします?あまりの閉塞感に素直な感情がマヒしているのでしょうか。







またお休み

  1. 2008/11/21(金) 21:06:09_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
ようやく1週間が終り明日から3連休です!!

体もキツイので休みはありがたいです。子供も期末試験が終わり家族そろってゆっくり骨休みと言うところです。

明日は新居の方へ少し荷物を運ぼうと思っています。シーズンオフなのでまずIC-R8500と周辺機器を梱包しいよいよラジオ関係の移動を始めます。Eスポが出ればAR5000Aで対応しようと思います。

オークションを久しぶりに見ましたが、興味深いものが結構出ていますね!我慢との戦いになりそうです(笑)





不況の証拠

  1. 2008/11/17(月) 21:59:45_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2
今日は直接事故には関係しなかったのでよかったですが・・・

通勤路線で朝から昼にかけて3か所で人身事故が立て続けに発生していました。仕事の関係で車で移動していたのですが、
線路の向こう側に行かなくてはならなかったので心配しましたがなんとかすんなり済みました。

高架上の電車はやはりストップしたまま。結構混んでいたので乗客も大変だったと思います。それにしても月曜日の電車の事故とは後味が悪いです。



国破れて山河もなし

  1. 2008/11/16(日) 20:42:41_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
このままではこの国は滅ぶという予測が当たる確率が高くなってきました。

名だたる大学に通う学生が自宅で大麻栽培などというわけがわからない事件が発生しています。まあ、さすがに私も大学生時代に勉学にいそしんだかと言われれば返答に窮しますが、法に触れるような事はしていません。

この未曽有の不況に突入するというさなか親は必至の思いで仕送りしているはずです。親が必死に働いた報酬の一部がこんなことに使われては死んでも死にきれないことでしょう。あまりにもひどすぎると思いませんか?学校も少子化で経営ありきなのはわかりますが、ちょっと度がすぎやしませんか?もうすこし規律をしめなおした方が良いのではないでしょうか?

大学の教授と話す機会が多々あり色々聞いていると本当に大変だという意味がよく理解できました。学生が勉強もしないでこんなことにうつつを抜かしている国が技術立国などと言うのはあまりにも滑稽です。ていうか悲しくなってしまいます。

費用対コストというのは普通経営の話ですが、家庭でも取り入れなければなりません。少しなまなましい話ですが、私立高校や私立大学に通うようなことになれば、1時間いくらでコスト認識をさせた方が良いかもしれませんね。コレ米国ではごく普通の認識なのですがね〜。



技術の進歩

  1. 2008/11/15(土) 21:13:23_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今日は天気はイマイチでしたが、暖かい一日でした。

少し前に携帯をワンセグ対応のものにようやく変えました。コレ便利ですね!民放の番組は一切見ませんが、相撲を見るために買い換えました(笑)

平日の17時ぐらいからタイマー録画しておき、帰りの電車の中で見るためです。それにしても技術進歩は素晴らしいです。携帯本体だけだと15分しか録画できないので“マイクロSD”とやらを購入しセットしてあります。

LEXAR MEDIAの2GBを入れてあります。この会社は昔からよく知っている会社でしたが、いつの間にかマイクロンに買収されていてプライベート上場になっていました。携帯に合うかどうか不安でしたが問題なしでした。しかも格安でした。これで10時間ぐらいは録画できるようです。

録画した相撲中継を見るわけですが、早送り巻き戻し自由自在で本当に驚いてしまいました。最近の携帯って本当になんでもできるようになっているんですね。

最新のテクノロジーを使って伝統的な日本の国技を見るのもなかなかオツなものです。



評判とは

  1. 2008/11/11(火) 21:21:34_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:8
最近、悪質な交通事故による被害が多く他人ごとではありません。本当に悲しくなってしまいます。


ところで自分の死因に以前言及しましたが、自分が不慮の事故で死んだ時にはいったいどんなことを言われるのか想像してみました。

大体想像付きますが、死んだあとまで余計なことを言われたくないのはもちろんです。しかし、それは日ごろの行いで決まるのでしょうか?仮に私が不慮の事故で死ぬと次のようなコメントが予測されます。

「アグルさんはとんでもない部下でした。会議中に平気でずーとメールを打っていました」
「彼は本当に上司の言うことに反抗して、ことごとく指示にしたがいませんでした」
「あのひとは、会議中に上司の話が始まるとわざと鼻くそをほじっていてまったく聞いていませんでしたよ」
「誰に電話しているか知りませんが、会社の電話で平気で会社の悪口を聞こえるように言っていましたよ」
「アグルさんは勤務態度が悪かったです。勤務中に酒まで飲んでいました」
「あの人は自分の意見が通らないと、ごみ箱を蹴っ飛ばしたり、電話機をたたきつけていましたよ、おまけにものを投げたりして本当に暴力的な人でした」
「上司が同行しようとすると、馬鹿は引っ込んでろと上司に向かって言っていましたよ」
「上司は議論になると歯が立たず、本当に困りはてていました」


などなど・・・

これではおちおち棺桶にも入っていられませんね。

明日からすこし自分の振る舞いに気をつけようと思います。(いひひ)



ほっけ

  1. 2008/11/10(月) 21:28:00_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
煮つけか焼いたものか論争になっています?

我が国の総理大臣が居酒屋で若者と飲み会をやったようですね。その際にほっけの煮付けとか言ったそうで、それを煮つけではなく実は焼きほっけだと、それに対してどうのこうの言っているようです。

まぁ庶民派かどうかは別にして、この人はお酒が好きなようですが“酒飲み”ではありませんね。その辺はさすがだと思います。

実は「酒飲み」というのは飲み出すとほとんど食べなくなるものです。私もいつもそうなんですが、飲み会に行ってほとんど「食べた」記憶がありません。

特にひどいのは、ビールが大好きなんですが日本酒も大好きなので、しこたまビールを飲んでから日本酒を飲む、そうすると途中で喉が渇いたと言ってまたビールに戻るんです。(これが諸悪の根源なんですが)したがってほとんど食事ということがありませんので、ほっけだろうが刺身だろうが食べることはありません。

こんなことをしているのですから体に良いわけはありませんが、家族一族一同で一番健康体は酔っ払いの私というなんとも皮肉な結果も事実なんです!一概に酒飲みが不健康とは限らないんですね。

この時期、北海道で食べる“ほっけ”が美味しいのではないですか?北海道で酒飲むとちゃんと食事しながら飲めるようになるかもしれません!?

余談ですが、礼文で今年“うに”を食べたのですが、その味を覚えてしまい東京で本当に食べることができなくなってしまいました。



骨董品?

  1. 2008/11/08(土) 20:34:27_
  2. ぼやき
  3. _ tb:0
  4. _ comment:6
ヤフオクで落札した受信機がいろいろありますが、ナショナルのプロシードシリーズだけは思い入れがあります。


結局、RF-2600,2800,4800のすべて手に入れました。2200だけは特に思い入れがなかったものですからまだ手に入れていません。でも、BCLを始めた当時“短波誌”などで中波の受信レポートを見て「すごいなぁ」と思ったものです。


RF-2800は私が本格的にBCLを始めてオヤジに無理を言って買ってもらった思い出があります。これ中波が直読ではなくて+455kHzの表示でしたので電卓が必要不可欠でした。当時買ってもらったものはどこかに行ってしまって、結局オークションで手にいれ再会いたしました。でも中波FMを直読できたのが2600でしたが、2800を買ってしまったあとではどうにもならず、当時本当にほしかったです。2600に関してはもしかして縁がないかも?と思っていたものですから入手した時は驚きでした(笑)

RF-4800に至っては京都の高島屋のBCLコーナーで展示されていて、値段も値段なので本当に当時は“これはすごい!”と思った受信機でした。これがまさか手に入るなどとは思ってもいませんでしたが。モノが到着した時には本当に感動しました。


まぁ今となっては、「ゴミのようなもの」と言う人もいますが、カタログ上の性能以上にその人の思い出などのプレミアがあるので、評価はいろいろあると思います。いまさら、骨董品で受信性能を競う人もいないでしょうし。そもそも人の思い出は他人にはわかりませんからね。


この3台は本当に私にとっては宝物です!





NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

アグル

Author:アグル
アグル@東京

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

月別アーカイブ

« 2008 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -